水樹奈々&杉田智和がフリーザ軍の一員に! 映画「ドラゴンボール超 ブロリー」出演に期待の声続出

アニメ・マンガ

2018/9/17

img01.jpg
(C)バードスタジオ/集英社
(C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会

 2018年12月14日(金)から放映される映画「ドラゴンボール超 ブロリー」に、声優として水樹奈々と杉田智和が出演決定。この情報にネット上では、「好きな声優さんである2人が出てくれて感無量…」「観に行くことは決定してたけどより一層楽しみになったわ!」と歓喜の声が上がった。

 同作は2018年3月に最終回を迎えたアニメ「ドラゴンボール超」の続編となる作品。テーマは“宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人”で、次々に進化を遂げるサイヤ人や宇宙の強戦士などが登場する。また2018年7月に公開された予告では、悟空、ベジータ、フリーザたちが伝説のサイヤ人・ブロリーと戦う姿が映し出され話題となった。

 今回2人が演じるキャラクターはフリーザ軍の一員。銀河パトロールの追手から逃れるため、フリーザ軍に入隊したチライを水樹が務める。杉田は、フリーザの父・コルド大王に仕えていた古参兵のレモに抜擢された。

 両キャラクターとも非戦闘員であり、フリーザとも面識はない役どころ。しかしブロリーを取り巻く重要キャラクターとして映画に登場することが判明している。この情報を聞いたファンからは、「2人ともかなり重要な役割っぽい!」「重要な役どころってことはセリフとかも多いのかな?」「水樹さんと杉田さんの掛け合いとかもあったらいいね」「ドラゴンボールで2人が重要な役を回されたのはファンとしてはめっちゃ嬉しい!」といった声が上がっている。

 自身が演じる役について水樹は、「私が演じたチライはシリアスな戦いが続く本作品において、ちょっとほっとする、日常パートを担うキャラクター」とコメント。一方杉田は、「私が演じたレモについては、卑劣な手段に逃げてブロリーに倒されてしまう役かなと思っていました」と演じる前の印象を語っている。

 さらなる続報を楽しみにしつつ、12月の公開を待っていよう!

■映画「ドラゴンボール超 ブロリー」
原作:鳥山明
監督:長峯達也
出演:野沢雅子、堀川りょう、中尾隆聖、島田敏 ほか
公式HP:http://www.dbmovie-20th.com/