「当時読んでたのを思い出す…」弓月光、画業50周年を記念したプロジェクトにファン感涙

アニメ・マンガ

2018/9/25

 大人気漫画家の弓月光が、画業50周年を記念したプロジェクトを発表。ネット上では、「懐かしい! 当時読んでたのを思い出す…」「ファンにとってこんなに嬉しいことは無いでしょ!」と大反響が巻き起こった。

 弓月は若干18歳で「りぼん新人漫画賞」準入選を果たし、漫画家としてデビュー。『りぼん』『マーガレット』『月刊少年ジャンプ』『週刊少年ヤングジャンプ』などで様々なジャンルの作品を連載し、ファンの心を掴み続けている。

 プロジェクトは、2018年9月19日(水)発売の『グランドジャンプ』No.20で実施。同号の表紙には、80年代を代表する大ヒットラブコメ作品『みんなあげちゃう▽』(※▽はハートマーク)の主人公・間宮悠乃が描かれている。ヤングジャンプコミックス版1巻の表紙と同じ構図となっていて、ファンからは「うおおお! 悠乃が現代に蘇った…」「当時買ってた身としてはめちゃくちゃ懐かしい!」「また悠乃ちゃんのセクシーな姿がみれて大満足」「昔を思いだして少し泣けてきた…」と歓喜の声が続出した。

 巻内カラーページには、『すんどめ!! ミルキーウェイ』の作者・ふなつかずきが描くトリビュート読み切り『みんなあげちゃう▽ ~sequel~』が登場。また巻頭カラー内では、今回のプロジェクト内容が明らかに。弓月の原画展の開催予定、『グランドジャンプ』で連載中の作品『甘い生活』のLINEスタンプ発売情報、バイオグラフィーの刊行予定、『瞬きのソーニャ』の新章情報などが掲載されている。

img02.jpg
(C)ふなつかずき・弓月光/集英社

 この情報にファンは大興奮。「余りにも豪華すぎてひっくり返るかと思った…」「情報知ってからLINEスタンプが欲しくてたまらん」「弓月さんファンにはたまらん一冊だな」「電子版で弓月さんの作品が読めるとか最高かよ…」「瞬きのソーニャの新章!? ずっと待ってたからめっちゃ嬉しい」「原画展は絶対に行きたい!」といった声が続出した。

 あなたも“弓月づくし”な『グランドジャンプ』No.20号を、是非手に入れてみては?