子どもの写真をもっと上手く撮りたい人必見! プロっぽい写真を撮る「ちょっとしたテクニック」

暮らし

2018/10/8

img01.jpg
『このとおりにやれば必ずキレイに写せる 子ども写真の撮り方』(椎名トモミ:著、薮田織也:監修/日本実業出版社)

 子どもの写真を最高に可愛く撮るためのテクニックが紹介された『このとおりにやれば必ずキレイに写せる 子ども写真の撮り方』が2018年9月20日に発売された。

「子どもが小さいときの思い出を、きれいに残したい」という思いから、子どもの誕生をきっかけにデジタル一眼カメラを購入した人も多いだろう。

 でも、最新の「初心者向け」のデジタル一眼を買ったのに、撮ってみるとなんだか色が暗かったりぶれていたり、ピントが合っていなかったり…。プロみたいにきれいには撮れないなあ、と残念な気持ちになっている方もいるのでは?

 実はプロのように良い写真を撮るためには、「ちょっとしたテクニック」が必要になってくるのだ。本書では、5年間でのべ2000人に「子ども写真の撮り方」を教えてきたプロカメラマンである著者が、「背景選びが9割」など、簡単ですぐに効果が出る目からウロコのテクニックを丁寧に解説。

 1~3章ではデジタル一眼初心者の人が気になる「シーン別撮り方のコツ」を網羅。もちろん、カメラやレンズの基礎知識もしっかりと紹介している。

 4章では、様々なテクニックを使い撮りためた写真を、何十年と時間が経ってからでも家族で見て楽しむための、写真の整理法をレクチャー。

 本書でカメラテクニックを学んで、「思い出いっぱいの写真」を撮ろう。