『遊☆戯☆王』高橋和希、ジャンプに帰還! 短期集中連載作品『THE COMIQ』が話題に

アニメ・マンガ

2018/10/18

 2018年10月15日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』46号から、短期集中連載『THE COMIQ』がスタート。予測不可能なストーリー展開に、読者からは「さすがレジェンド作家!」「今までにない物語で面白すぎ」と早くも絶賛の声が上がっている。

 『週刊少年ジャンプ』50周年を記念して、『遊☆戯☆王』で知られる高橋和希が手がけた同作。売れない少女漫画家・坂巻良太は、有名雑誌“少女ジャンプ”に自身の漫画「恋するペンデュラム」の連載が決まり喜んでいた。担当編集・相持や背景担当のアシスタントにも感謝する坂巻。しかし坂巻はアシスタントに直接会ったことがない。「お礼をさせてください!」と頼むも、相持から「今度機会があれば直接会わせるから」とはぐらかされてしまう。

 その後夜になり、原稿の合間を縫ってコインランドリーで洗濯をする坂巻。そこで坂巻の後を追ってきた刑事・桂田が、突然「ハロウィン殺人事件ご存知ですか?」と質問してくる。そしてその後、坂巻の連載作は思わぬ波紋を呼ぶことに――。

 突然のサスペンス展開に、ネット上では「遊戯王とは全然違う新しい面白さ!」「こんなにも続きが気になる作品は久しぶり」「高橋先生凄すぎ」「目のつけ所がレジェンド作家ならでは!」といった反響が続出した。

『THE COMIQ』の第一話は、53ページと大ボリュームで掲載。次号も絶対に見逃せない!