先輩がカワイくて、ちょっとエッチ!『手品先輩』TVアニメ化にファン大興奮

アニメ・マンガ

2018/11/17

img01.jpg
『手品先輩』1巻(アズ/講談社)

『週刊ヤングマガジン』で連載されている、アズの漫画『手品先輩』がアニメ化決定。ティザーサイトもオープンされ、ネット上では「楽しみすぎて夜も眠れない!」「動くポンコツ先輩が見られるなんて最高」と早くも話題になっている。

 同作は手品が好きなのにアガリ症のせいで失敗率100%の「先輩」と、やる気の無いめんどくさがりな男子学生が織りなすショートギャグストーリー。舞台である“種無高校”に入学した男子学生は、部活探しのために校内を歩いていた。“動くのがめんどくさいから”という理由で文化部を探していると、「たのしい奇術部」と書かれた部屋を発見。覗いてみたら、そこには1人で手品をしている可愛い「先輩」が。しかし目が合った瞬間、先輩は顔を真っ赤にしてゲロを吐き始める。

 気を取り直した先輩が新入生歓迎マジックを披露するも、緊張しまくって失敗を連発。最後に挑戦した“縄抜けマジック”では、体中に紐が絡まりいやらしい姿になってしまう。結局男子学生は入部しないまま帰宅したが、翌日に再び先輩と遭遇。しかも先輩から突然“助手”に任命されることに。こうしてドジだけどちょっとエッチな先輩と、“助手”のドタバタ学園生活がスタートするのだった―。

 アニメ化の情報に対して、ファンからは「アニメ始まる前に原作全部読み返そう!」「キャストとかめっちゃ気になる!」「サイトにある先輩のイラストがめちゃくちゃ可愛い」「また生きる希望が見つかりました、本当にありがとう」「作画が可愛いから期待できる!」といった反響が続出した。

 アニメは2019年に放送予定で、メインキャストはまだ未定。2018年11月6日(火)には最新コミックス5巻が発売されているので、続報を待ちながら原作を読んでみてはいかが?

■アニメ「手品先輩」
原作:アズ
監督:臼井文明
シリーズ構成・脚本:池田臨太郎
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤依織子
公式サイト:http://tejina-senpai.jp/