「木ノ葉隠れの里」を再現! NARUTOとBORUTOの世界観を体感できる新アトラクションに大反響

アニメ・マンガ

2018/11/13

 兵庫県立淡路島公園にあるテーマパーク「ニジゲンノモリ」に、アニメ「NARUTO-ナルト-」の世界観を再現したアトラクションがオープンすることが決定。「こんな最高なアトラクションができるのを待ってた!」とファンから歓喜の声が続出している。

「ニジゲンノモリ」は、アニメや漫画など2次元コンテンツの世界観を五感で楽しむことを目的に作られたテーマパーク。昼間は自然を生かした公園、夜は最新テクノロジーを駆使した演出で2次元世界が再現され、2つの顔を持った公園として人気を集めている。

 2019年春にオープンする「NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)」は、「NARUTO-ナルト-」と「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマにしたエリア。ナルトとその息子・ボルトが暮らす忍者の里「木ノ葉隠れの里」をモチーフに、巨大な「火影岩」やキャラクターの原寸大人形などが設置される。

「いつでもナルトに会えるなんて嬉しすぎる」「夢にまで見た『NARUTO』のテーマパークだ!」「子どもと一緒に遊びに行きたい」と、ファンからは期待の声が相次いでいる。

 修行を体験できるアトラクションは、「NARUTO」の世界観がメインの「地の巻」と「BORUTO」の世界観がメインの「天の巻」の2種類。「地の巻」では行方不明になった“封印のカケラ”を探すための試練が課せられ、「天の巻」では立体迷路を使った忍者学校の修行コースを体験できる。

 アトラクションのほかにも、オリジナルグッズを発売するショップやナルトが大好きなラーメン屋「一楽」を再現した飲食店もオープン。2018年12月22日(土)から開催される「ジャンプフェスタ2019」では、エリアの全貌が分かる展示が公開される予定だ。展示と併せてアトラクションチケットの先行販売も実施されるので、持ちきれない人はチェックしておこう。

■「ジャンプフェスタ2019」
日程:2018年12月22日(土)、23日(日)
会場:幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1~8
公式サイト:https://www.jumpfesta.com/

◆「ニジゲンノモリ」公式サイト:https://nijigennomori.com/