「こんなの絶対に観に行くしかない…」映画「翔んで埼玉」予告映像&ポスタービジュアル公開にファン大爆笑

エンタメ

2018/11/18


 魔夜峰央原作の映画「翔んで埼玉」の予告映像&ポスタービジュアルが解禁された。濃厚すぎるキャストが続々と登場する映像に、ファンは「久々にこんなにヤバイ映像見たわ」「YOSHIKI対高見沢は強いwww」と大爆笑のようだ。

 同映画は埼玉県人が東京都民から虐げられる“架空世界”が舞台。原作にはない埼玉と千葉の“永遠のライバル抗争”という要素をプラスして、東京を頂点とした壮大なスケールの下剋上合戦を描いている。

 予告映像は「世界よ、これが埼玉だ!!」というコピーとともにスタート。超大作映画のような勢いで進むかと思いきや、場面はいきなり寂れた村に。さらにGACKT演じる麻実麗や二階堂ふみ演じる壇ノ浦百美など、映画を彩るキャストたちが続々登場する。京本政樹、伊勢谷友介、加藤諒、中尾彬、益若つばさなど、濃すぎるキャスト陣にファンからは「キャストのごった煮具合が半端ないwww」「めちゃくちゃ豪華なんだけど、統一感が皆無で笑うわ」といった声が。

 予告映像の終盤では睨み合う埼玉と千葉の軍勢が“出身地対決”と銘打ち、XJAPAN・YOSHIKI(千葉県出身)とTHE ALFEE・高見沢俊彦(埼玉県出身)の写真を掲げるシーンも。これにはファンも「YOSHIKIとALFEEまで持ち出してくるとは思わなかった」「この映画にYOSHIKIとタカミー出そうって言いだした人マジ天才だな」「こんなの絶対に観に行くしかない…」と意表を突かれたよう。

 また主題歌には、映画のために再収録されたはなわの「埼玉県のうた」を起用。はなわが歌う疾走感あふれるナンバーは今回の予告映像でも聞くことができる。

 ポスタービジュアルも解禁されており、有名絵画を思い起こさせるド派手な一枚に。ポスターをよく見てみると実は意外なゆるキャラが隠れているので、気になる人は目を凝らして探してみては?

 映画は2019年2月22日(金)公開予定。「邦画史上最大の茶番劇」と銘打たれた同作を、ぜひ劇場で確認しよう。

img01.jpg
(C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

■映画「翔んで埼玉」
公開日:2019年2月22日(金)
キャスト:二階堂ふみ GACKT ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演) 中尾彬 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 伊勢谷友介 京本政樹 ほか
原作:魔夜峰央
脚本:徳永友一
音楽:Face 2 fAKE
主題歌:はなわ「埼玉県のうた」
監督:武内英樹
公式サイト:http://www.tondesaitama.com/