読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

魔夜峰央

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
まや・みねお

「魔夜峰央」のおすすめ記事・レビュー

加藤諒「他の人に演じてほしくない」 映画「パタリロ!」公開日決定、期待の声続出

加藤諒「他の人に演じてほしくない」 映画「パタリロ!」公開日決定、期待の声続出

『パタリロ!』100巻(魔夜峰央/白泉社)

 魔夜峰央のコメディ漫画『パタリロ!』の実写版映画が、2019年6月28日(金)に公開されることが明らかに。キャストやスタッフの一部は舞台版から続投となるため、「あのメンバーなら映画でも暴れてくれるはず!」と期待が寄せられている。

 同作は、1978年に『花とゆめ』で連載がスタートした作品。現在はWEBマンガサイト「マンガPark」で連載されており、2018年にはコミックスが100巻を突破した。初の舞台版は2016年に上演され、主人公・パタリロ役を務めた加藤諒が「思った以上にパタリロwww」「どこから見てもパタリロにしか見えない完成度」「加藤君がいなきゃきっと舞台化はありえなかったね」と話題に。2018年3月には、舞台版第2弾「パタリロ! ★スターダスト計画★」も上演されている。

 映画では加藤のほかに、“美少年キラー”の少佐・バンコランの青木玄徳、バンコランの愛人・マライヒ役の佐奈宏紀も舞台版から続投。パタリロに仕えるタマネギ部隊には、細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生といった続投メンバーに加え須賀健太も…

全文を読む

「埼玉ディス」マンガとして大きな話題になってから4年。 映画『翔んで埼玉』魔夜峰央×千葉出身の武内監督対談

「埼玉ディス」マンガとして大きな話題になってから4年。 映画『翔んで埼玉』魔夜峰央×千葉出身の武内監督対談

 30年以上前に発表された『翔んで埼玉』が復刊され、「埼玉ディス」マンガとして大きな話題になってから4年。原作者の魔夜峰央さんも「正気か?」と思ったという、まさかの実写化! オリジナル要素をたっぷり加えて「愛と革命の物語」として描いたと話す、千葉出身の武内監督が対談。話すほどに、クリエイターとしての共通点が明らかに!

魔夜峰央(右) まや・みねお●1953年新潟県生まれ。73年『見知らぬ訪問者』でマンガ家デビュー。78年に連載開始した『パタリロ!』は、現在も続く大ヒット作に。他の著書に『ラシャーヌ!』『May探偵プリコロ』『眠らないイヴ』など。 武内英樹(左) たけうち・ひでき●1966年千葉県生まれ。90年フジテレビ入社。人気テレビドラマの制作を多数手掛け、映画監督としては『のだめカンタービレ 最終楽章』『テルマエ・ロマエ』などマンガ原作の映画化に定評がある。

 

映画 『翔んで埼玉』 2月22日(金)公開!! かつて埼玉県人が東京都民からひどい迫害を受けていた時代。都内の名門私立高校で強権をふるっていた生徒会長・壇ノ浦百美は、アメリカ…

全文を読む

魔夜峰央『パタリロ!』100巻で「イカロスの羽」編完結! 怒涛展開も「見事な着地でビックリ」とファン大興奮!

魔夜峰央『パタリロ!』100巻で「イカロスの羽」編完結! 怒涛展開も「見事な着地でビックリ」とファン大興奮!

『パタリロ!』100巻(魔夜峰央/白泉社)

 魔夜峰央の人気漫画『パタリロ!』が、2018年11月20日(火)に発売された最新コミックスで100巻に到達。大台達成でファンからは、「ずっと変わらない面白さで嬉しい」「記念巻に相応しい濃厚な内容!」と大反響が巻き起こっている。  同作は美しい小国マリネラを舞台に、若き国王・パタリロ8世がゴキブリ並みの生命力で国を守り抜く姿を描いたギャグ作品。1978年から『花とゆめ』で連載が始まり、連載40周年&コミックス100巻発売を記念したプロジェクトが展開されていることでも話題だ。  コミックス100巻では、お馴染みの人気キャラクターたちも登場する「イカロスの羽」編が完結。怒涛の展開を見せる内容に読者からは、「いざというときに頼りになるパタリロがカッコいい!」「懐かしいキャラも登場するし、いままで読んできて良かったと思える内容」「『イカロスの羽』編、コレ終わるのか? って思ってたけど見事な着地でビックリ!」といった声が溢れ返っている。  なおコミックス100巻には、初版限定でファンブック&web連動した「マリネ…

全文を読む

「こんなの絶対に観に行くしかない…」映画「翔んで埼玉」予告映像&ポスタービジュアル公開にファン大爆笑

「こんなの絶対に観に行くしかない…」映画「翔んで埼玉」予告映像&ポスタービジュアル公開にファン大爆笑

 魔夜峰央原作の映画「翔んで埼玉」の予告映像&ポスタービジュアルが解禁された。濃厚すぎるキャストが続々と登場する映像に、ファンは「久々にこんなにヤバイ映像見たわ」「YOSHIKI対高見沢は強いwww」と大爆笑のようだ。

 同映画は埼玉県人が東京都民から虐げられる“架空世界”が舞台。原作にはない埼玉と千葉の“永遠のライバル抗争”という要素をプラスして、東京を頂点とした壮大なスケールの下剋上合戦を描いている。

 予告映像は「世界よ、これが埼玉だ!!」というコピーとともにスタート。超大作映画のような勢いで進むかと思いきや、場面はいきなり寂れた村に。さらにGACKT演じる麻実麗や二階堂ふみ演じる壇ノ浦百美など、映画を彩るキャストたちが続々登場する。京本政樹、伊勢谷友介、加藤諒、中尾彬、益若つばさなど、濃すぎるキャスト陣にファンからは「キャストのごった煮具合が半端ないwww」「めちゃくちゃ豪華なんだけど、統一感が皆無で笑うわ」といった声が。

 予告映像の終盤では睨み合う埼玉と千葉の軍勢が“出身地対決”と銘打ち、XJAPAN・YOSHIKI(千葉県出身)とTHE …

全文を読む

“埼玉ディス”『翔んで埼玉』実写版キャラクタービジュアルが話題に「まさかギャグ映画だなんて誰も思わない…」

“埼玉ディス”『翔んで埼玉』実写版キャラクタービジュアルが話題に「まさかギャグ映画だなんて誰も思わない…」

(C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

 2019年2月22日(金)に公開予定の映画「翔んで埼玉」のキャラクタービジュアルが解禁された。原作の世界観を再現した圧倒的なビジュアルは、ファンの間で「一体何の映画なんだ… 気合いが入りすぎてて笑うわwww」「『翔んで埼玉』の文字がなければ完全に大長編スペクタクル映画のオーラです」と早くも大きな話題を呼んでいる。

 映画「翔んで埼玉」の原作は、埼玉を痛烈に批判した魔夜峰央のギャグマンガ。同作で描かれている“架空世界”の日本ではかつて埼玉県民が東京都民からひどい迫害を受け、身を潜めながらほそぼそと暮らしていた。そんな中、東京都知事の息子・壇ノ浦百美はアメリカ帰りの謎の転校生・麻実麗と出会って互いに惹かれはじめる。しかし百美は麗が埼玉県出身と知ってしまい…。

 今回披露されたのは、二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、京本政樹の4人。ポスターには「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!」「これは… 埼玉特有の熱病、サイタマラリヤ!」など、それぞれのキャラクターが発した“ディス”台詞が添えられている。

(C)…

全文を読む

壮大な茶番劇!? 埼玉ディスマンガ『翔んで埼玉』実写映画特報に大反響

壮大な茶番劇!? 埼玉ディスマンガ『翔んで埼玉』実写映画特報に大反響

 埼玉県ディスマンガ『翔んで埼玉』が2019年2月22日(金)に実写映画化決定。特報映像とディザービジュアルも解禁され、「心地いいまでバカにしてるなwww」「逆に埼玉県が有名になるかも!」と早くも話題になった。

 同マンガは『パタリロ!』などのヒット作を生み出した魔夜峰央が描く、埼玉を痛烈に批判したギャグマンガ。かつて埼玉県民は東京都民からひどい迫害を受け、身を潜めほそぼそと暮らしていた。そんな中、壇ノ浦百美はアメリカ帰りの謎の転校生・麻実麗と出会い、互いに惹かれ合いはじめる。しかし百美は麗が埼玉県出身と知ってしまい―。

 今回、百美役を二階堂ふみ、GACKTが高校生の麗を演じる。映画化発表に合わせて特報映像も公開され、映像の序盤には超大作映画を思わさる壮大な描写が登場。しかし、「生まれが埼玉だなんて、なんておぞましい!」「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!」「埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」という埼玉をディスるセリフも飛び出している。

 この特報映像を見た人からは、「ディスりすぎてて逆に清々しいwww」「埼玉県人をバカにしまくっ…

全文を読む

埼玉ディス漫画『翔んで埼玉』実写化決定に大反響! 二階堂ふみ&GACKTがW主演

埼玉ディス漫画『翔んで埼玉』実写化決定に大反響! 二階堂ふみ&GACKTがW主演

『このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉』(魔夜峰央/宝島社)(C)魔夜峰央『このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉』/宝島社

 魔夜峰央による“地方ディス漫画”『このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉』が、二階堂ふみとGACKTのW主演で実写映画化されることが決定。「GACKT様があの名言を言ってくれるの!?」と話題になっている。

 2015年に刊行された同作は、魔夜が1982年に発表した作品を復刊したもの。魔夜は執筆当時埼玉県所沢市に住んでおり、作中には“埼玉”のご当地ネタがふんだんに盛り込まれている。埼玉が題材になっているものの、「埼玉から東京に行くには通行手形がいる」「一生に一度は三越に行くのが埼玉県民の夢」「埼玉県民はそこらへんの草でも食わせておけ!」と“埼玉ディス”ばかり…。その内容にSNSでかなりの話題を呼び、テレビやネットなど様々なメディアで取り上げられた。

 物語の舞台となるのは、都内でも名門と名高い高校・白鵬堂学院。映画では都知事の息子であり生徒会長の壇ノ浦百美を二階堂ふみが、容姿端麗だが実は埼玉出身の転校…

全文を読む

魔夜峰央「これをできるのは諒君ぐらい」 加藤諒主演で『パタリロ!』が映画化! コミックス99巻は4月に発売!

魔夜峰央「これをできるのは諒君ぐらい」 加藤諒主演で『パタリロ!』が映画化! コミックス99巻は4月に発売!

4月5日発売の『パタリロ!』99巻(魔夜峰央/白泉社)

 魔夜峰央のギャグ漫画『パタリロ!』が、2018年秋に映画化されることが明らかに。舞台版でも大反響を呼んだ加藤諒が主演を務めるとあって、「舞台だけじゃなくて映画にもなるなんて」「主人公は加藤さん以外ありえないよね!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、南海に浮かぶ美しい小国マリネラが舞台。若き国王・パタリロ8世はゴキブリ並みの強靭な生命力、猫族の持つ反射神経を武器に、国の富や財産を狙う悪の手から国を守り抜くため奮闘する。原作は1978年から『花とゆめ』で連載が始まり、パタリロが繰り広げるギャグはもちろん、美しい従者や同性愛を描いたストーリーなど当時のギャグマンガとしては斬新な試みが話題を呼んだ。

 1982年にアニメ化、翌年には劇場版アニメも製作され、『家政夫パタリロ! シリーズ』『パタリロ西遊記!』などのスピンオフも登場。現在もWEB漫画サイト「マンガPark」で連載中で、単行本は最新99巻が4月5日に発売される。

 2016年には舞台化され、パタリロ役に加藤が抜擢。漫画の雰囲気にぴったり過ぎ…

全文を読む

「魔夜峰央」のおすすめ記事をもっと見る

「魔夜峰央」のレビュー・書評をもっと見る

「魔夜峰央」の本・マンガ

翔ばして! 埼玉 魔夜峰央パーフェクトお仕事ブック

翔ばして! 埼玉 魔夜峰央パーフェクトお仕事ブック

作家
魔夜峰央
出版社
宝島社
発売日
2019-02-08
ISBN
9784800292315
作品情報を見る
このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

作家
魔夜峰央
出版社
宝島社
発売日
2015-12-24
ISBN
9784800249395
作品情報を見る
映画『翔んで埼玉』公式ガイドブック

映画『翔んで埼玉』公式ガイドブック

作家
魔夜峰央
映画「翔んで埼玉」製作委員会
出版社
宝島社
発売日
2019-02-01
ISBN
9784800291271
作品情報を見る
豪華新装版 魔夜峰央のトランプ王国~パタリロ&オールスターズ~ (復刻名作漫画シリーズ)

豪華新装版 魔夜峰央のトランプ王国~パタリロ&オールスターズ~ (復刻名作漫画シリーズ)

作家
魔夜峰央
山田 マリエ
セカイ
出版社
小学館
発売日
2019-02-07
ISBN
9784778033248
作品情報を見る
眠らないイヴ

眠らないイヴ

作家
魔夜峰央
出版社
竹書房
発売日
2018-11-20
ISBN
9784801916890
作品情報を見る
パタリロ! 99.9 [トリビュート・ファンブック] (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 99.9 [トリビュート・ファンブック] (花とゆめCOMICS)

作家
魔夜峰央
出版社
白泉社
発売日
2018-11-20
ISBN
9784592217596
作品情報を見る
パタリロ! 99 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 99 (花とゆめCOMICS)

作家
魔夜峰央
出版社
白泉社
発売日
2018-04-05
ISBN
9784592196693
作品情報を見る

「魔夜峰央」人気の作品ランキングをもっと見る

「魔夜峰央」の関連画像・写真

「魔夜峰央」の関連画像・写真をもっと見る