新たな飯テロドラマ誕生!? 料理×男子『広告会社、男子寮のおかずくん』ドラマ化にファン歓喜

エンタメ

2018/12/6

 オトクニの漫画『広告会社、男子寮のおかずくん』がドラマ化され、2019年1月からスタートすることが分かった。この発表に、「新たな飯テロドラマが爆誕するわけですね」「やったー! ドラマ化待ってました!」と大きな反響が巻き起こっている。

 同作は、広告会社で働く西尾和・東良啓介・北一平・南郷正の4人をメインキャラクターにした“料理×男子”漫画。金曜夜にそれぞれ作ったご飯を持ち寄る姿を描きつつ、“社会人あるある”も展開されていく。4人はおかず・汁物・ご飯・箸休めと担当が決まっており、社会人必見の時短料理が多く登場しているのも特徴だ。

 ドラマでは、若手営業の西尾和役を黒羽麻璃央、同期のマーケティング担当・東良啓介役を崎山つばさ、先輩のアートディレクター・北一平役を小林且弥、経理部の南郷正役を大山真志が務める。公開されたビジュアルで4人は食卓を囲み、料理を前に手を合わせた生活感溢れる構図に。人気若手俳優を揃えてのドラマ化に原作ファンも納得のようすで、「この4人が同僚だったら仕事がんばっちゃうわ」「自炊してるみなさーん! 注目ドラマが始まりますよ!」「ヤバい、推し俳優が集まってて料理どころか顔にも目が行って忙しくなりそう」といった声が続出している。

 ドラマではホカホカの料理がどのように描かれるのか? お腹をすかせて放送スタートを待とう!

■ドラマ「広告会社、男子寮のおかずくん」
放送:2019年1月15日(火)から順次スタート
原作:オトクニ
脚本:金杉弘子
演出:三原光尋
出演:黒羽麻璃央、崎山つばさ、小林且弥、大山真志 ほか
公式サイト:http://www.tvk-yokohama.com/okazukun/