市原隼人が破天荒すぎる僧侶に!? 本宮ひろ志『喝 風太郎!!』映画化決定

エンタメ

2018/12/14

 本宮ひろ志の大人気漫画『喝 風太郎!!』が、市原隼人主演で映画化決定。ファンからは「結構はまり役だと思うから面白そう!」「元々好きな漫画だし絶対に観たい」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、僧侶・風太郎の痛快な生きざまを描いた“修行エンタテインメント”ストーリー。ある日長年の修行を終えた風太郎は、ボロボロの袈裟に身を包み町へ降り立った。“大酒飲み・大の女好き・破天荒で非常識”な風太郎に、出会う人はみんな振り回されてしまう。しかし周囲の人間は、思いのまま生きる風太郎にいつしか心が解きほぐれていくことに―。

 映画化の情報が解禁されたのは、2018年12月2日(日)に幕張メッセで開催されたポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2018」。映画製作発表の舞台には、主演を務める市原が袈裟姿で登場した。

 また舞台上に現れた直後、早速「つい先ほど30分前まで本番でした。今日も深夜まで撮影します!」と明かす市原。オファーを受けた時の感想を聞かれると「本宮先生の作品に出演することができるということで、純粋に嬉しかったです。ただ、どんな作品になるのかなと思いました」とコメントした。さらに「心を込めて毎日現場に立っております。映画の最終地点はお客様に届けること。皆様に温かく迎えていただけるように精一杯作っていきますので、ぜひ来年を楽しみにしていただけたらと思います。よろしくお願いします」と意気込みも語っている。

 映画化の情報にネット上では、「映画始まるまで待ちきれないかも」「熱い男の市原くんにはピッタリな役ですね!」「嬉しすぎて高まりが抑えきれない」「どんな映画ができあがるのか楽しみすぎ!」「ストーリーが最高だから映画も期待できる」「キャストが期待できる人ばかり!」といった反響が続出した。

 映画は2019年冬に全国で公開予定。放映開始までにコミックを読んで『喝 風太郎!!』の世界観に浸ってみては?

■映画「喝 風太郎!!」
原作:本宮ひろ志
監督:柴田啓佑
出演:市原隼人、藤田富、工藤綾乃 ほか