「どっちがセクハラなのか分からない」 変態女子を描いたラブコメ『変女』11巻! 人気YouTuberとのコラボ動画も大好評

マンガ・アニメ

2018/12/19


 2018年11月29日(木)に、『変女~変な女子高生 甘栗千子~』の第11巻が発売された。人気YouTuber・てんちむとのコラボ動画も公開され、「どんどん面白くなってくな!」「変女の影響力恐るべし」と話題になっている。

 同作は、「便利屋 甘栗」で働く女子高生・甘栗千子の物語。千子は一見クールな女子高生だが、男子のアソコに興味津々だったり平気で下ネタ発言をしたりとかなり変わった思考回路の持ち主だ。便利屋に住み込みで働くことになった高村は、彼女の周りで巻き起こるちょっと変で際どい事件に巻き込まれることに――。

 連載は『ヤングアニマルあいらんど』でスタートし、のちに『ヤングアニマル』に移籍。刺激的なセリフやストーリーは、「どっちがセクハラなのか分からない」「千子のぶれない変人っぷりが何度読んでも笑える」「なんだかんだスケベな高村に共感してしまった」と読者に大好評だ。

 11巻では、勃起不全のプロデューサーに見初められ千子が衝撃のアイドルデビュー。千子並みに好奇心旺盛な女子・流河は、念願の“ダブルT”を目撃して人生最大の幸福に包まれる。既にゲットした人からは、「アイドル千子ちゃん可愛いけどヤバい!」「プロデューサーの復活シーンで死ぬほど笑う」と爆笑の声が続出。人気も面白さもますます勢いを増しているようだ。

 新刊の発売を記念して、てんちむのYouTubeチャンネルにてコラボ動画「どーてー陰キャさんをイケメンにさせたる」を公開。『変女』に触発されたてんちむが、冴えない男子3人を集めてイケメンに変身させようという企画だ。動画内には『変女』のイラストや漫画のカットも登場し、てんちむによる新刊の宣伝も。見た人からは「これをきっかけに変女読み始めた」「陰キャが勇気持てるいいコラボだったと思う!」「またコラボ企画やってほしい」と絶賛の声が後を絶たない。

 『変女』の公式ツイッターアカウント「変女bot」は、リプライを送ると自動で返事が返ってくる仕様。男子キャラと会話できる「メガネ男子bot」もあるので、気になる人はフォローしてみては?

◆変女bot:https://twitter.com/henjo_official

◆メガネ男子bot:https://twitter.com/konogi_bot