松岡茉優「とても心配だけど…」自分に自信がない“巻き込まれ型主人公”に!『地下室からのふしぎな旅』アニメ映画化

アニメ

公開日:2019/1/26

新装版 地下室からのふしぎな旅 (講談社青い鳥文庫)

著:
イラスト:
出版社:
講談社
発売日:

 柏葉幸子の小説『地下室からのふしぎな旅』が、松岡茉優の主演でアニメ映画化されることが決定。「大好きな小説が映画になるなんて!」「キャストもスタッフも信頼できる」と期待が寄せられている。

 映画は「バースデー・ワンダーランド」というタイトルで製作され、映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲」の原恵一が監督を担当。

 自分に自信のない人生を歩んできた少女・アカネは、誕生日前日に謎の紳士と遭遇。紳士は大錬金術師のヒポクラテスと名乗り、小さな弟子・ピポを連れていた。ヒポクラテスとピポは、自分たちの世界救ってほしいと頼み込んでアカネを不思議な世界に連れて行く。世界から色が消えてしまうという不思議な現象を食い止めるため、救世主・アカネの冒険が始まる―。

 松岡は声優として出演することについて、「声のお仕事は、力むし、とても心配だし、お邪魔しますという気持ちが強い」とコメント。しかしキャラクターに対する愛情に応えたいいという思いも強く、「原さんの思っている世界に少しでも近づきたい」と意気込みを明かしている。一方で原は、「自信の無いアカネが少しづつ自分の意思で動き出す変化を見事に演じてくれました」と松岡の演技を絶賛。“松岡アカネ”を早く観客に見て欲しいと語った。

 松岡のファンからは、「茉優ちゃんのキャラクターがすごくかわいい!」「映画館でずっと松岡茉優の声が聴けるなんて贅沢」「松岡さんが主人公と聞いて初日に見に行くと決めました」と歓喜の声が。映画の公開は2019年4月26日(金)となっているので、続報を心待ちにしていよう。


■映画「バースデー・ワンダーランド」
4月26日(金) 全国ロードショー
原作:柏葉幸子
監督:原恵一
出演:松岡茉優
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/birthdaywonderland/

この記事で紹介した書籍ほか

新装版 地下室からのふしぎな旅 (講談社青い鳥文庫)

著:
イラスト:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784061487246