アニメ「ドメスティックな彼女」第1話にファン大興奮!「童貞を捨てたかと思えば…」「1話から凄い展開」

アニメ・マンガ

2019/1/17

img01.jpg
(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

 2019年1月11日(金)に、アニメ「ドメスティックな彼女」がスタート。同作の第1話にファンからは、「第1話から凄い展開だし、超えっちじゃん」「原作に忠実で素晴らしい…」と絶賛の声が相次いでいる。

 同作は、流石景が『週刊少年マガジン』で連載中の同名漫画を原作としたもの。アニメ放送前から「ドメカノ・アニメ化はヤバすぎる」「どこまで放送できるのかが勝負だな!」と期待の声があがっていた。

 第1話は主人公の男子高校生・夏生が、合コンで出会った瑠衣と初体験をするシーンから始まる。そんな時、夏生の父が再婚することに。父の再婚相手と一緒に夏生の前に現れたのは、夏生が密かに思いを寄せる高校教師の陽菜と初体験の相手・瑠衣だった。

img01.jpg
(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

img01.jpg
(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

 たった1話の中で巻き起こるさまざまな展開に、ファンは「童貞を捨てたかと思えば、好きな人と初体験の相手と同じ屋根の下… 見応えたっぷりな第1話だった」「めちゃくちゃヤバいところで終わって、次回が気になりすぎる」「情報盛りだくさんなのに雑じゃない演出、ものすごく良かったです!」と大喜び。

 また「カオスな展開のインパクトが強いけど、内容はまじで心に刺さるからこの後の物語も絶対に見て欲しい」「恋愛や女性関係の描写がなかなか深い物語なんだよな。それがアニメで見れるなんて!」「瑠衣ちゃん今はだいぶクールだけどこの後ものすごいデレるから、視聴継続すべき」といった声も。

 また3月15日(金)には、TVアニメ本編映像1~3話がついた原作22巻特装版が発売。この特装版には“袋とじver.”としてアニメ本編の未公開シーンが収録されており、テレビや配信では流せないシーンも含まれている。

 多くの視聴者から注目を集める同作がどのような展開をみせるのか。義理の姉妹とのドキドキなシーンに期待を寄せつつ、次回を楽しみにしていよう。

■アニメ「ドメスティックな彼女」
原作:流石景
監督:井畑翔太
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:井出直美
キャスト:内田真礼、日笠陽子、八代拓 ほか
(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
公式サイト:http://domekano-anime.com/