「遂に動くシャミ子が見られるぞ!」 JK魔族のコメディ『まちカドまぞく』アニメ化決定に期待の声続出!

アニメ・マンガ

2019/2/18

img01.jpg
『まちカドまぞく』4巻(伊藤いづも/芳文社)

『まんがタイムきららキャラット』で連載中の漫画『まちカドまぞく』がアニメ化されることが明らかに。ファンからは「遂に動くシャミ子が見られるぞ!」「キャラットで一番好きな作品だからうれしい」と歓喜の声が続出している。

 同作は、漫画家・伊藤いづもが手がける4コマ漫画。ごく普通の女子高生として生活していた吉田優子が、ある日突然魔族として覚醒するところから始まる物語だ。覚醒といっても悪魔のような角と尻尾が生えただけで、能力的には普通よりちょっとか弱い女の子。しかし魔族の敵・魔法少女を倒すという使命を果たすため、かつて世界を救ったという同級生・千代田桃に挑むことに――。

 優子は「シャドウミストレス優子」という名で魔族としての活動を始めるが、桃からは何故か「シャミ子」と呼ばれている。敵でありながら友達という奇妙な2人の物語は、「キャラデザの可愛さと設定のユニークさに惹かれる」「ただのコメディじゃなくてちゃんとストーリーがあるところがいい!」「シャミ子と桃の友情を見守っていきたい」と読者に大好評。2014年からスタートした連載は瞬く間に人気を集め、以前からアニメ化を望む声も数多く上がっていた。

『まちカドまぞく』のアニメ化には、「満を持して、って感じがするよね」「この面白さでヒットしないわけがない」「神アニメになって欲しい」と期待の声も後を絶たない。

 放送に先駆けてアニメの公式サイトも開設され、背中合わせの優子と桃のイラストを公開。このイラストは1月28日(月)に発売された『キャラット』3月号の表紙にもなっており、巻頭カラーで大々的にアニメの告知が掲載されている。単行本は現在4巻まで発売されているので、アニメが始まる前にこちらも要チェックだ。

◆アニメ「まちカドまぞく」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anime/machikado/