松坂桃李「この曲を聴きながら撮影に臨みたかった」 映画「居眠り磐音」主題歌入り予告編映像解禁!

エンタメ

2019/3/24


 佐伯泰英の時代小説を原作とした映画『居眠り磐音』の予告編映像が解禁。主演を務める松坂桃李の浪人姿が、「カッコ良すぎてうっとりする!」「殺陣シーンが様になってるなぁ」とファンに大好評だ。

 原作小説『居眠り磐音 決定版』は、2002年からスタートした『居眠り磐音』シリーズを新たに書き直した作品。江戸で浪人暮らしをしている主人公・坂崎磐音の生きざまを描いた物語だ。

 磐音はある悲しい事件で大切な友を自ら斬ってしまい、許嫁の奈緒を残して脱藩。故郷を離れて江戸の下町で暮らしている。江戸で用心棒として働き始めた磐音は、礼儀正しく優しい性格で町の人々からも愛されるように。しかし新貨幣を巡る陰謀に巻き込まれ、人々の平穏な生活を守るため“居眠り剣法”と呼ばれる剣術で悪に立ち向かう―。

 映画では磐音を松坂が演じるほか、奈緒役に芳根京子、磐音に想いを寄せる娘・おこん役に木村文乃がキャスティング。さらに柄本佑、佐々木蔵之介、石丸謙二郎など豪華俳優陣の出演が決定している。予告動画では「新時代のNEW英雄(ニューヒーロー)」というキャッチコピーと共に、磐音が町の人々と交流する姿や“居眠り剣法”を披露する殺陣シーンが。動画を見た人からは、「磐音の世界観を早く劇場で感じたい」「桃李くんの泣き顔が世界一美しい」「磐音と奈緒の場面が切なくてすでに泣きそう」と期待の声が続出した。

 映画の主題歌に選ばれたのは、MISIAの最新アルバム『Life is going on and on』に収録されている『LOVED』という楽曲。この曲を聴いた松坂は、「歌詞の言葉一つ一つが“居眠り磐音”の世界観と寄り添っており感動しました」「この曲を聴きながら撮影に臨みたかったくらいです」と絶賛している。

 映画の公開は、2019年5月17日(金)。3月8日(金)には原作小説の最新刊『寒雷ノ坂』『花芒ノ海』が2冊同時に発売されているので、映画と合わせてチェックしてみては?

■映画「居眠り磐音」
原作:佐伯泰英
監督:本木克英
出演:松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、佐々木蔵之介、石丸謙二郎 ほか
(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会
公式サイト:http://iwane-movie.jp/