「セーラー服が異常に似合う」『サンデー』17号、日向坂46・小坂菜緒のセーラー服&カフェ店員グラビアにファン大興奮

エンタメ

2019/3/31

img01
『週刊少年サンデー』17号(小学館)

 2019年3月27日(水)発売の『週刊少年サンデー』17号では、表紙&巻頭グラビアに日向坂46・小坂菜緒が登場。2パターンの表情が楽しめる両面クリアファイルも付録し、「こさかなちゃん破壊力ありすぎ!」と話題だ。

 今回のグラビアは、新学期・新生活がテーマ。表紙の小坂は白いセーラー服を着ており、頬杖をついて小悪魔スマイルを見せている。「…好きになっちゃいなよ?」と意味深な吹き出しも添えられ、ファンからは「もうとっくに好きだよ!」「こんな子がクラスにいたら毎日気が気じゃない」「こさかなはセーラー服が異常に似合うよね」と興奮の声が続出した。

 グラビアページでは、セーラー服の小坂が眼鏡をかけたり参考書を手にしている学生感満載のショットが。真剣なまなざしで考え事をする小坂は、クラスの優等生のように見える。一方おしゃれなカフェで撮影された写真は、“初めてのカフェバイト”という設定のシチュエーション。小坂は髪をひとつにまとめたエプロン姿で、掃除や窓ふき、接客にチャレンジしている様子が写し出された。

 付録のクリアファイルは、クールな小坂とキュートな小坂を楽しめる両面グラビア仕様。「こさかな単独の付録とか嬉しすぎ!」「ツンツンなこさかながタイプすぎてヤバい」「選べないから2枚ゲットして並べよう」と、こちらもファンに大好評となっている。

 さらに今回は、小坂が春にちなんだいくつかの質問に答えるQ&Aコーナーも登場。「挑戦してみたいアルバイト」について聞かれた小坂は、「アパレルショップの店員さんとテーマパークや水族館の受付とか… 接客をしてみたいんです!」と元気に答えた。最後はこれから新生活・新学年を迎える読者へ向けて、「1人で無理せず、家族や友達と一緒に頑張っていって欲しいです!」とメッセージも寄せている。

 「けやき坂46」から「日向坂46」に名前を変え、新しいスタートを切ったばかりの小坂。これから更なる活躍を見せてくれることを期待しよう。