セクハラまがいの実験が止まらない!?『上野さんは不器用』アニメ最終回&最新6巻発売に反響の声

マンガ・アニメ

2019/4/2

img01.jpg
『上野さんは不器用』限定版 6巻(tugeneko/白泉社)

 アニメ「上野さんは不器用」の最終回が、2019年3月25日(月)深夜に放送された。また3月29日(金)には原作コミックの最新6巻が発売。ファンからは「アニメも面白かったし、最新刊も買った! 上野さんづくしで楽しい」「不器用で可愛い上野さんの魅力をいろんな人に知ってほしいな」と反響の声が上がっている。

 同作は中学校の科学部を舞台に、部長・上野さん、天然男子・田中、クール系メガネ・山下さんの日常を描いた物語。中学生ながら天才発明家の上野さんは実は田中に想いを寄せており、ついセクハラまがいの実験を強要してしまうのだった―。

 アニメ最終回では、新体操部部長・東川が科学部に訪ねてくる。上野さんに対するスキンシップがやけに激しい東川を、いつになく気にする田中。さらに田中は東川にある勘違いをしてしまう。同放送では「眼キュー」「バレッタン」の2話が放送され、ファンからは「最終回も上野さんの不器用さと田中の『そういうところだぞ』が見れて満足」「いつも通り。だがそれがいい」「最後まで(いい意味で)ひどい内容でめちゃくちゃ笑った」と大好評のよう。

 また最新コミック6巻には、「UOF」「キネシスレット」「リフレクッション」などを収録。限定版には初の公式アンソロジー小冊子も付属している。公式アンソロジー小冊子は漫画・イラストに加え、TVアニメ主演キャスト特別インタビューや初期設定ラフ集を収録した豪華40ページとなった。

 これにはファンから「えっち要素多めで捗る~~」「田中が上野さんに可愛いと言う場面がいくつかあってにやにやしちゃった」「カヅホ先生の描く上野さんめちゃくちゃ可愛い…!」「アニメ見て漫画買ってみたけど、これはハマるわ」「限定版と通常版で表紙が違うのもいいな。両方買っちゃった」といった声が続出。

 アニメも最終回を迎えて大盛り上がりをみせる同作。アニメと漫画の両方で繰り広げられる上野さんの不器用な日常を、あなたも覗いてみては?

アンソロジー小冊子寄稿作家さん一覧
安部真弘「あつまれ! ふしぎ研究部」
大嘘「にーはいせっくす」
カヅホ「カガクチョップ」「キルミーベイベー」
川村拓「事情を知らない転校生がグイグイくる。」
小林銅蟲「めしにしましょう」
紙魚丸「惰性67パーセント」
しろまんた「先輩がうざい後輩の話」
空翔俊介「三白眼ちゃんは伝えたい。」
丈「宇崎ちゃんは遊びたい!」
ナナシ「イジらないで、長瀞さん」
山本崇一朗「からかい上手の高木さん」「くノ一ツバキの胸の内」
四谷啓太郎「悪魔のメムメムちゃん」
リヨ「マンガで分かる! Fate/Grand Order」
(50音順、敬称略)