いま最も女性に読まれているラブコメ漫画『五等分の花嫁』! 男女ともに楽しめる展覧会が開催決定!

マンガ・アニメ

2019/5/27

「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の大人気ラブコメ漫画『五等分の花嫁』(春場ねぎ)の初の展覧会が、2019年8月17日(土)から9月1日(日)まで、東京・池袋サンシャインシティワールドインポートマートビルで開催される。

 同作品は、主人公の上杉風太郎が、かわいくてしかも個性的な五つ子姉妹と出会うストーリー。今から気になる展覧会のコンセプトは、「女性も男性も楽しめる展覧会」。『五等分の花嫁』は男性コミック誌に連載中でありながら、女性からの支持が多いことで人気沸騰中の恋愛漫画。2019年1月からのアニメ放送を機に、男性女性問わず「展開が毎回楽しみ!」とファンを広げ、アニメはさらに第2期の放映も決定している。

 作品を読んだファンは、SNS上でも「姉妹たちの悩みや成長が自分と重なる」「女性目線で見てもヒロインたちがかわいい」といった反響で盛り上がってきた。こういったファンたちの声を受けて、誰もが作品の世界観を楽しめる展覧会の開催が実現することになった。

 会場には、「作者・春場ねぎの手書きイラスト」「完成前のラフイラスト」「完成原稿」などの展示に加えて、「五つ子姉妹の部屋の再現」「衣装展示」など、今から期待で胸がふくらむようなコーナーの構想も数々あるようだ。オリジナル商品の販売や関連企画など、7月の開催が待ち遠しい!

■詳細や前売り券の情報は下記の公式サイトから

『五等分の花嫁』展 公式サイト:http://www.gotobun-exhibition.com/