「可愛すぎて目が離せない」とファン大興奮 『マガジン』26号の表紙&巻頭グラビアに吉岡里帆登場!

エンタメ

2019/5/30

img01
『週刊少年マガジン』26号(講談社)

 2019年5月29日(水)発売の『週刊少年マガジン』26号に、映画「パラレルワールド・ラブストーリー」に出演中の吉岡里帆が登場。癒し度の高い表紙&巻頭グラビアには「笑顔がキラキラ輝いてて可愛い!」と歓喜の声が上がっているようだ。

 吉岡が『マガジン』のグラビアに登場するのは約1年ぶり。今回は16ページのボリュームアップバージョンで掲載されている。表紙の吉岡は、白いタンクトップを着て肩を露出した姿。グラビアページでは、表紙の衣装を含めた4パターンの衣装をお披露目した。

 黄色いロングワンピースを纏った吉岡は、スカートを片手で持ちながら階段を登るお姫様のようなポーズ。階段下から撮影されたアングルは、吉岡に見下ろされているような気分になれる。ほかにも石垣から身を乗り出している姿や、スカートの裾を翻しながら無邪気に笑う姿を収めたショットも。植物を背景にしたバストカットは、首を傾げて意味深な表情だ。

 室内で撮影されたショットでは、表紙と同じタンクトップに青いスカートを着用。ドアからひょっこり顔を出したり、唇に指をあてて物欲しげな視線を投げかけている。くるくると変わる吉岡の表情には、「可愛すぎて目が離せない」「大人びてたり子どもっぽかったり、さすが女優って感じ」と読者から興奮の声が続出した。

 5月31日(金)公開の映画「パラレルワールド・ラブストーリー」にて、ヒロインの麻由子を演じている吉岡。グラビア内のインタビューでは、「二転三転するストーリーです」「皆さんも劇場で大いに翻弄してもらえると嬉しいです!」と映画の魅力をアピールしている。

『マガジン』公式ツイッターでは、吉岡からのコメント動画を公開。コメントの最後には撮影中のオフショットも登場し、スポーティーなトレーナーを着た吉岡が「くるりんぱっ」と言いながらキャップを被る様子が映し出された。「動画まで見せてくれるなんて太っ腹!」「ぱっ! の顔がマジで可愛い」「キュン死しそうなレベル」とこちらもファンに大好評なので、グラビアと合わせてチェックしておこう。

◆『週刊少年マガジン』公式ツイッター:https://twitter.com/shonenmagazine1