『ヒロアカ』の死柄木VSリ・デストロにファン大興奮!『ジャンプ』36・37合併特大号

マンガ・アニメ

2019/8/7

img01
『週刊少年ジャンプ』36・37合併特大号(集英社)

 2019年8月5日(月)に『週刊少年ジャンプ』36・37合併特大号が発売。『僕のヒーローアカデミア』第238話では死柄木弔とリ・デストロの戦いがクライマックスを迎え、「戦闘シーン迫力ありすぎでしょ」「ヴィランの成長をこんなにアツく描いてくれるなんて感激!」と話題になっている。

 ヴィラン連合のリーダー・死柄木は、異能解放軍のトップであるリ・デストロこと四ツ橋と戦闘中。これまで自分を縛り続けていた父親の手を破壊し、個性を100%解放したリ・デストロを迎え撃つ。

 リ・デストロが率いる異能解放軍は、ヒーロー以外の人間も個性を使える自由な社会を目指す組織。リ・デストロは異能解放軍を立ち上げた男・デストロの意思を引き継ぐ存在であり、デストロの無念を晴らすことを望んでいた。リ・デストロの個性“ストレス”は、自分にかかる負荷や恐怖心を力に変えられるという能力。100%解放した力をさらに増幅させるため、リ・デストロは自分の会社で作った「負荷増幅鋼圧機構 クレストロ」を身にまとう。

 150%の力で向かってくるリ・デストロに対し、死柄木は「ああそう」「そりゃいいや」と冷めた反応。リ・デストロはしがらみから解放され思うがままに個性を操る死柄木を見て、なぜか胸の高鳴りを感じていた。

 2人の戦いを見守っていた読者は、「死柄木が異様にレベルアップしてて鳥肌が立つ」「悪役同士の戦いってやっぱり重みがあってドラマチック」「解放された死柄木もリ・デストロも超絶カッコいい」と大興奮。「ヒーローが一切出てこないのにここまでアツくなれるなんて」「どっちが勝っても絶望しかないけど早く決着を見届けたい」といった声も上がっている。

 死柄木とリ・デストロが戦っている間、ヴィラン連合の一行は死柄木を狙うギガントマキアを止めようと奔走。果たして2人の戦いはヴィラン連合と解放軍に何をもたらすのか、今後の展開からも目が離せない。

img02
『僕のヒーローアカデミア』24巻(堀越耕平/集英社)