今年の大賞はどの作品? 「次にくるマンガ大賞 2019」受賞作発表会を8/22にニコ生配信!

マンガ・アニメ

2019/8/15

次にくるマンガ大賞2019

 ニコニコとダ・ヴィンチが2014年に創設した「次にくるマンガ大賞」。今回のエントリー作品総数は、コミックス部門、Webマンガ部門の合計で4,222作品にのぼり、ユーザーによる投票総数は約28万票と大いに盛り上がりました。

 最終選考にノミネートされた両部門の各50作品の中から、「次にくるマンガ大賞 2019」に選ばれるのはどの作品なのか? 「次にくるマンガ大賞2019」の受賞作発表会は、2019年8月22日(木)19:30より「beseyard tokyo 2F」(東京・渋谷区)で開催、発表会の模様はニコニコ生放送でも中継されます。

 発表会では、MCに中倉隆道さん(フリーアナウンサー)と浅野真澄さん(声優)を迎え、受賞作品の発表および授賞式を行います。本発表会の閲覧は無料なので、興味のある方はぜひ遊びに来てください!

 

「次にくるマンガ大賞2019」受賞作発表会概要

【日時】
2019年8月22日(木)19:30 開演予定~21:00 終演予定

【会場】
beseyard tokyo 2F(東京都渋谷区神宮前6-12-22)
開場時間:2019年8月22日(木)19:15 ~
※入場無料、出入り自由

【登壇者】
MC:中倉隆道(フリーアナウンサー)、浅野真澄(声優)
コメンテーター:大野正拓(マンガDX編集長)・栗俣力也(TSUTAYA書店員)・有田奈央(ダ・ヴィンチ コミック担当)

【内容】
受賞作品の発表・授賞式など

【視聴URL】
https://live.nicovideo.jp/gate/lv320561780

 

中倉隆道
中倉隆道
浅野真澄
浅野真澄

 

「次にくるマンガ大賞」とは?

 2014年にダ・ヴィンチとniconicoが、すべてのマンガファンによる推薦と投票を通して“次にブレイクしそうなマンガ”を発掘し紹介することを目的として創設。一般ユーザーからエントリーされた作品の中から、“次にくるマンガ大賞運営委員”でコミックス部門50作品、Webマンガ部門50作品をノミネート作品として選出します。そしてノミネートされた作品を対象に、改めてユーザーの投票を受け付け、両部門の大賞作品やランキングを決定していく「ユーザー参加型」のマンガ大賞です。

<これまでの「次にくるマンガ大賞」>
第1回(2015年)エントリー作品数は867作品、ユーザー投票数は27,692票
第2回(2016年)エントリー作品数は1,681作品、ユーザー投票数は73,602票
第3回(2017年)エントリー作品数は2,140作品、ユーザー投票数は154,060票
第4回(2018年)エントリー作品数は3,711作品、ユーザー投票数は308,654票

■次にくるマンガ大賞 公式サイト

http://tsugimanga.jp/