『しあわせしりとり』刊行記念! 益田ミリ×山陽堂書店「本としあわせしりとり展」開催!

文芸・カルチャー

2019/8/20

 イラストレーター・益田ミリさんが手掛けるエッセイ集『しあわせしりとり』(ミシマ社)の刊行を記念し、2019年8月20日(火)より山陽堂書店にて「本としあわせしりとり展」が開催されることになった。

 益田さんはエッセイ作品をはじめ漫画や絵本など様々なジャンルの著作を持ち、イラストレーターの枠を超えてマルチに活躍する作家。代表作には実写映画化もされた漫画『すーちゃん』や、「第58回産経児童出版文化賞」産経新聞社賞を受賞した絵本『はやくはやくっていわないで』などがある。

 益田さんの『しあわせしりとり』は、朝日新聞連載「オトナになった女子たちへ」に加筆・修正したエッセイと3本の書き下ろしを収録したエッセイ集。ちなみに本書を手に取った人からは「スッと力が抜けて幸せな気持ちになれました」「この本を読んで少し気持ちが前向きになった気がする」など好評の声が上がっており、多くの読者を虜にしているようだ。

 そして今回開催される「本としあわせしりとり展」は、益田さんと山陽堂書店によるコラボ展示。益田さんのコミックエッセイやエッセイ作品の中から印象的な言葉の数々を抜き出してしりとり形式でつないでいく「セリフ・文章しりとり」や、山陽堂書店の従業員がお気に入りの一冊をピックアップし、タイトルがしりとりになるように展示する「本しりとり」といったコーナーが見どころになっている。

 他にも『しあわせしりとり』の装丁デザインに迫るコーナー、挿画の原画展示、益田さんの海外翻訳本を紹介するコーナーなどコンテンツも盛りだくさん。さらに共催の出版社・ミシマ社が刊行する益田ミリ作品を購入した人には、展示会場限定の特典も準備されている。

 言葉に、本に、様々なものが“しりとり”でつながっていく一風変わった「本としあわせしりとり展」。興味のある人はぜひ一度足を運んでみてほしい。

『しあわせしりとり』(益田ミリ/ミシマ社)

■「本としあわせしりとり展」
開催日:2019年8月20(火)~2019年9月6日(金)※最終日は17時まで
場所:山陽堂書店(東京港区北青山3-5-22)
主催:山陽堂書店、ミシマ社(共催)