「この予告じゃ絶対あの展開は予想できない」 神木隆之介主演映画「屍人荘の殺人」予告映像&追加キャスト解禁!

エンタメ

2019/9/4


 神木隆之介主演映画「屍人荘の殺人」の予告映像が公開。事件関係者を演じる追加キャストも解禁となり、「メイン3人以外も気になる人ばっかり!」「コミカルで楽しい映画になりそう」と話題になっている。

 今村昌弘の小説を原作とした同映画は、神木演じる大学生・葉村譲がホームズを自称する友人・明智恭介や私立探偵・剣崎比留子と共に事件に巻き込まれる物語。原作は「このミステリーがすごい!」や「本格ミステリ大賞」などで1位を獲得している人気作で、映画では明智を中村倫也、比留子を浜辺美波が演じるとあってファンから注目を集めていた。

 今回発表された追加キャストは葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣といった若手俳優や、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生といった実力と個性を兼ね備えた俳優陣など合計11人。山奥に佇むペンション「紫湛荘」の宿泊客として集まった彼らは、連続殺人の容疑者となっていく。

 公開された予告映像では、葉村のナレーションと共に明智と比留子が登場。比留子は「謎の脅迫状」「湖畔のペンション」「行方不明の女子部員」といったフレーズで葉村と明智を誘い出し、紫湛荘へと連れ出した。そこで待っていたのは、クセモノだらけの宿泊客と1つの惨殺死体。探偵2人に振り回される葉村や自信満々に推理を披露する明智、そして葉村に死体の片づけを指示しながら「やってくれたら、キスさせてあげる」と誘惑する比留子の姿も映し出されていく。

 予告を見た原作ファンからは、「原作よりもコメディタッチになってる!」「表情豊かな葉村くんが可愛い」「こんなに面白そうな雰囲気になるのは予想外だった」と期待の声が続出。「この予告じゃ絶対あの展開は予想できない」「原作知らない人がどんな反応をするのか楽しみ」といった声も上がっているようだ。

 映画の公開は、2019年12月13日(金)に決定。WEB漫画サイト「少年ジャンプ+」ではミヨカワ将によるコミカライズ版も連載されているので、こちらもチェックしてみよう。

■映画「屍人荘の殺人」
原作:今村昌弘
監督:木村ひさし
脚本:蒔田光治
出演:神木隆之介、浜辺美波、中村倫也、葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣、山田杏奈、大関れいか、福本莉子、塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生 ほか
公式サイト:https://shijinsou.jp/

img01
『屍人荘の殺人』(今村昌弘/東京創元社)