『わたしを支えるもの すーちゃんの人生』刊行記念! 「益田ミリ街角原画展」10月31日まで開催!

文芸・カルチャー

2019/9/18

『わたしを支えるもの すーちゃんの人生』刊行記念
益田ミリ街角原画展 
開催期間 8月29日(木)~10月31日(木)
*好評につき延長!

 70万部突破のベストセラー、じわーんと元気が出る4コマ漫画「すーちゃん」シリーズ第5弾『わたしを支えるもの すーちゃんの人生』(幻冬舎)の刊行を記念して、東京堂書店神田神保町店のウィンドウ展示スペースにて「益田ミリ街角原画展」が開催されています。ウィンドウには原画12点が、店内のカフェでは描き下ろしのすーちゃんが飾られています。この機会をお見逃しなく!

●問い合わせ
東京堂神田神保町店(03-3291-5181)

<プロフィール>
益田ミリ(ますだみり)/イラストレーター1969年大阪府生まれ。イラストレーター。主な著書に、漫画『すーちゃん』『僕の姉ちゃん』『沢村さん家のこんな毎日』『週末、森で』『きみの隣りで』『今日の人生』『泣き虫チエ子さん』『こはる日記』『お茶の時間』『マリコ、うまくいくよ』などがある。また、エッセイに『女という生きもの』『美しいものを見に行くツアーひとり参加』『しあわせしりとり』『永遠のおでかけ』『かわいい見聞録』や、小説に『一度だけ』『五年前の忘れ物』など、ジャンルを超えて活躍する。