生意気な後輩とのイチャラブを描く『なまいきざかり。』がボイスドラマに! 南條愛乃・佐藤拓也・小野友樹の声が「何回聴いても耳が幸せ……」

マンガ・アニメ

2020/3/5

『なまいきざかり。』18巻(ミユキ蜜蜂/白泉社)

 生意気な年下男子との恋愛を描いた大ヒット少女マンガ『なまいきざかり。』の18巻が、2020年2月20日(木)に発売。同日刊行の『花とゆめ』6号では『なまいきざかり。』の超豪華ボイス企画が実施され、ファンから「何回聴いても耳が幸せ……」「コミックスもボイスドラマも最高だった!」と歓喜の声が続出している。

 同作は『花とゆめ』で連載中の青春ラブコメディ。物語はキャプテンにひそかな片想いをしていたバスケ部マネージャー・町田由希が失恋するところからスタート。バスケ部の後輩である成瀬翔に弱みを握られ、強引に振り回されているうちに由希の中で恋心が芽生えていく。

 最新刊では由希がついに成瀬の父親と対面し、成瀬の姉・瞳からも「ハワイで結婚式を挙げるから来て」とお誘いを受けることに。ハワイを舞台として個性的な成瀬の家族たちが次々と登場する展開に、読者からは「もう何回も読み返してます。ハワイ編はキュンキュンが止まりません!」「成瀬家の人々のキャラが濃すぎるし、情報量がすごい」「イケオジが大好物なので最高の内容でした!」と大きな反響が上がっている。

 コミックス18巻では紙版の初版限定特典として、「100話アニバーサリー編」のボイスドラマを再生可能。ボイスドラマでは人気声優の南條愛乃が由希役を演じ、成瀬役は「カードファイト!! ヴァンガード」の櫂トシキ役で知られる佐藤拓也が担当。由希に想いを寄せる男子・袴田静役には、『黒子のバスケ』の火神大我役などで知られる小野友樹が抜擢された。

 さらに『花とゆめ』6号では紙版限定のダウンロード型ボイスカード付録として、「サプライズプレゼント編」のボイスドラマを収録。ボイスカードに記載された二次元バーコードを読み込んで専用サイトにアクセスし、シリアルコードを打ち込むとボイスドラマが再生される仕組みで、ボイスカード片面には作者・ミユキ蜜蜂による描き下ろしイラストも掲載されている。

『花とゆめ』2020年3/5号(白泉社)

 実際にボイスドラマを聴いた人からは、「乙女になって胸キュンさせてもらいました! 成瀬くんの声のトーンが大好き。満足度200%です」「ボイスドラマ聞いたけど、永遠にニヤニヤが止まらない……」「由希と翔の声を聞けて興奮が抑えられなかった」と好評の声が上がっているようだ。

 なお『花とゆめ』6号とコミックス18巻の両方を購入すると、W購入者特典として「SPキャストトーク」が視聴可能に。声優陣がここでしか聴けないトークを繰り広げているので、こちらもぜひチェックしてみてほしい。