「新たな推しを見つけた!」 何かとぶつかる幸&天馬コンビに視聴者ほっこり/アニメ「A3!」第7話

マンガ・アニメ

2020/5/25

A3! SUMMER #2 (ZERO-SUMコミックス)

著:
出版社:
一迅社
発売日:
img01
『A3! SUMMER』2巻(漫画:ムネヤマヨシミ、原作:リベル・エンタテインメント、キャラクターデザイン:冨士原良/一迅社)

 2020年5月18日(月)に放送されたアニメ「A3!」第7話。「MANKAIカンパニー」に“迷コンビ”が誕生し、視聴者から「新たな推しを見つけた!」と興奮の声が巻き起こった。


 新生夏組オーディションの日を迎えた「MANKAIカンパニー」。会場には三好一成や瑠璃川幸、幸の同級生・向坂椋が姿を見せていた。中でも劇団員を驚かせたのは、実力派俳優として知られる皇天馬。しかし“オレ様”気質の天馬と毒舌な幸はそりが合わないらしく、早々に衝突してしまう。

 総監督のいづみがオーディションで出した課題は、「おはよう」の挨拶を喜怒哀楽で表現するというもの。幸らが思い思いの演技を披露した一方、天馬の出番になると空気が一変。見事な感情表現で演じ分け、さすがに幸も驚きを隠せない。

 オーディションの結果は“全員合格”だったが、団員寮の部屋割りを決める際に問題発生。天馬が入る予定の部屋から物音が聞こえてきたのだ。「オイ、部屋代われ」と持ちかける天馬に対し、「まさか怖いの?」と煽る幸。結局室内にいたのは勝手に忍びこんでいた斑鳩三角という男子で、いづみは抜群の身体能力を持つ彼をいきなりスカウトするのだった──。

 幸と天馬の凸凹コンビに、ネット上では「可愛すぎて永遠に見ていたい」「ちょっかいを掛け合うこの2人最高かよ!」「反目し合ってるけど、意外といいコンビになるんじゃない?」といった反応が。2人の存在は、劇団にどのような効果をもたらすのだろうか…。

■アニメ「A3!」
原作:リベル・エンタテインメント
キャラクター原案:冨士原良
監督:中園真登、篠原啓輔
出演:名塚佳織、酒井広大、江口拓也、土岐隼一 ほか
公式サイト:https://www.a3-animation.jp/

img02
『A3! 3rd Anniversary Book DROP』(KADOKAWA)

この記事で紹介した書籍ほか

A3! SUMMER #2 (ZERO-SUMコミックス)

著:
出版社:
一迅社
発売日:
ISBN:
9784758034579

A3! 3rd Anniversary Book DROP

 :
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784047334588