「やっぱり槙ようこワールド大好きだ」「読みながら涙が出た」 引退を宣言した人気マンガ家・槙ようこのイラスト集に感動の声

マンガ・アニメ

2020/5/28

『槙ようこイラスト集 Graduation』(槙ようこ/集英社)

 月刊誌『りぼん』のトップランナーとして数々のヒット作を生み出し、2019年に突如として引退を宣言したマンガ家・槙ようこ。『槙ようこイラスト集 Graduation』は、20年間にわたって少女マンガ界を牽引してきた彼女の軌跡がつまった一冊だ。

 槙ようこは1999年のデビュー以来、時代の先端をゆく美しい絵柄や強いカリスマ性によって一躍人気作家に。2002年から2005年にかけて連載された代表作『愛してるぜベイベ★★』は累計発行部数300万部を超える大ヒットを記録し、2004年にはテレビアニメ化も果たした。

 最初で最後のイラスト集となる『槙ようこイラスト集 Graduation』では、扉絵やカットなどの美麗イラストを500点以上収録。カバーを含む5点の描き下ろしが掲載されている他、描き下ろしイラストを使用したスペシャルポストカードも付いてくる。

©槙ようこ/集英社

©槙ようこ/集英社

 これまでの画業が凝縮されているため、槙ようこの引退を惜しむファンにとってはまさに永久保存版とも言える内容。実際に書籍を手に入れた人からは、「読みながら涙が出た。『あたしはバンビ』、『愛してるぜベイベ★★』、『14R』、『きらめきのライオンボーイ』……どれも大好きでした」「あふれるくらい宝物がいっぱいつまったイラスト集を出してくれて、本当に本当にうれしかった!」「槙ようこ先生のイラスト集、愛おしすぎて抱きしめてしまった」「イラスト集読んでると感動して泣けてくる。やっぱり槙ようこワールド大好きだ」といった声が続出している。

『愛してるぜベイベ★★』©槙ようこ/集英社

『ロマンチカ クロック』©槙ようこ/集英社

『きらめきのライオンボーイ』©槙ようこ/集英社

 またイラストだけでなく、槙ようこ・持田あき・春田なな・村田真優という4人の『りぼん』作家が参加したメモリアル座談会も登場。槙ようこがすべてを語るロングインタビューやプライベート紹介など、作家の人となりに迫る記事が多数掲載された。

 書籍の刊行にあたって、槙ようこは読者に対するメッセージを発表。「何度も読み返したくなるようなイラスト集にしたいと思って。私もびっくりするくらいの胸熱な1冊に仕上がりました。私の漫画家としての思い出を読者の皆さんと共有できることがとても嬉しいです。ぜひ楽しんでいただきたいです」という想いを明かしている。

 多くの人を魅了してやまない“才能の輝き”は、これからも世代を超えて語り継がれていくはず。ぜひ同書を通して、名作の数々に触れてみてほしい。

この記事で紹介した書籍ほか

愛してるぜベイベ★★ 新装版 1 (愛蔵版コミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784087920628

ロマンチカ クロック 10 (りぼんマスコットコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088674186

きらめきのライオンボーイ 1 (りぼんマスコットコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088674346

槙ようこイラスト集 Graduation (愛蔵版コミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784087920611