新庄剛志が語る衝撃の「プロ野球現役復帰宣言」の真相とは?

スポーツ・科学

2020/6/26

もう一度、プロ野球選手になる。

著:
出版社:
ポプラ社
発売日:
『もう一度、プロ野球選手になる。』(新庄剛志/ポプラ社)

 多くのファンに惜しまれながら引退した元プロ野球選手・新庄剛志が、またしても“伝説”を作り出そうとしている──。衝撃的な「現役復帰宣言」の真相について語った『もう一度、プロ野球選手になる。』が、2020年6月15日(月)に発売された。

 新庄は1990年~2000年にかけて阪神タイガースで活躍したのち、2001年にはニューヨーク・メッツに移籍してメジャーリーグに挑戦。その後も北海道日本ハムファイターズを日本シリーズ優勝に導くなど、数々の輝かしい功績を残してきた“スーパースター”だ。

 現役引退後の新庄は、2010年頃からインドネシア・バリ島に移住し悠々自適の生活を送っていた。しかし昨年11月、突如として自身のインスタグラムにて「今日からトレーニングを始めて、もう一回、プロ野球選手になろうと思います」と“現役復帰”を宣言。無謀とも見える47歳からのチャレンジに、ネット上では「コロナで暗い世の中だからこそ現役復帰を果たして、諦めなければできる!という希望と勇気を与えてほしい」「最近全くプロ野球を見ない自分でも、新庄選手が出るなら見ようかなと思える。実現して欲しいね」「結果や過程はどうであれ、挑戦することに意義があると教えられたような気がします。新庄選手、頑張れ!」と応援の声が続出していた。

 今回発売された『もう一度、プロ野球選手になる。』では、新庄がプロ野球界に復帰しようと思った理由を告白。現在行っているトレーニングの内容や、現役時代の恩師についての話。信頼していた知人に20億円以上を使い込まれた騒動にまつわる金銭事情など、プライベートにまで踏み込んだ内容が語られている。

 ほとんどの人は、頑張れば手が届きそうな夢を思い描くもの。しかし本書の中で、新庄は「夢は困難なほどおもしろい」という信念を語っている。人生を楽しみながら、やりたいことをすべて実現してしまう行動力の秘密とは何か。またプロ野球選手としてふたたび活躍するために、どんなことを考えているのか。書籍を読むことで、誰もが気になる新庄流の“夢の叶え方”を理解できるだろう。

 これまで新庄を応援してきたファンはもちろん、自分の人生について悩んでいる人も多くの学びを得られるはず。ぜひ本書を手に取って、新たな「新庄劇場」の幕開けを見届けてほしい。

この記事で紹介した書籍ほか

もう一度、プロ野球選手になる。

著:
出版社:
ポプラ社
発売日:
ISBN:
9784591166642