「安室さんキレッキレやなwww」“猫被り”発言の安室透に視聴者からツッコミ続出/アニメ「名探偵コナン」第R103話

マンガ・アニメ

2020/6/26

img01
『名探偵コナン』98巻(青山剛昌/小学館)

 2020年6月20日(土)に放送されたアニメ「名探偵コナン」第R103話(デジタルリマスター版)。安室透がコナンに対する毒をさらりと吐き、視聴者から「安室さんキレッキレやなwww」とツッコミが相次いだ。

 事の発端となったのは、喫茶ポアロにやってきた野良の三毛猫・大尉。首輪がついていたので飼い猫と思われるが、他に手がかりはない。そこで従業員の梓は雑誌取材を受けた際に大尉を紹介し、飼い主が名乗り出るのを待つことに…。

 ところがその後、舎川睦実・雨澤章吾・益子貞司という3人現れ、それぞれ自分が飼い主だと主張。3人が並んでいると大尉が雨澤になついたため、コナンは咄嗟に「猫ってパっと見て3人いたら真ん中の人に惹かれる習性がある」とウソをつく。どうやら雨澤がマタタビを仕込んでいたことに気づいていたようだ。

 コナンの提案により大尉が“足音”を聞き分ける検証実験がおこなわれ、本当の飼い主は益子だと判明。どうやら大尉には何か秘密があるようだ。

 猫の習性に詳しいコナンに梓が感心していると、安室は「ああでも言わないとあの足音の実験をおこなえなかったから、フェイクを仕掛けたんでしょう。無邪気な笑顔で猫を被ってね」と語りかけた。

 安室の鋭い発言にコナンは困惑したようすで、ネット上にも「安室さんなかなか辛辣で草」「人のこと全然言えないやん!」「ダジャレと見せかけた高度な嫌味ですね」などの反応が相次いだ。

 飼い主探しは一件落着したかに見えたが、直後に益子が事件に巻き込まれてしまう。コナンは安室に正体を疑われる中で、どのように犯人を追及するのだろうか。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/

この記事で紹介した書籍ほか

名探偵コナン (98) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784098500598

名探偵コナン (97) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091294494

名探偵コナン (96) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091291790

名探偵コナン (95) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091285607

名探偵コナン (94) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091278838