「仲間と一緒に立ち上がる姿が最高」不安の壁を打ち破ったひなたに大反響!/アニメ「ヒーリングっど(ハート)プリキュア」第13話

マンガ・アニメ

公開日:2020/7/4

img01
『だいすきプリキュア! ヒーリングっど プリキュア&プリキュアオールスターズ ファンブック vol.1』(講談社)

 2020年6月28日(日)に放送されたアニメ「ヒーリングっど(ハート)プリキュア」第13話。平光ひなたがプリキュアとして大きく成長し、視聴者から「前を向いてくれて本当によかった!」と安堵の声が相次いでいる。

 発端となったのは、ひなたが漏らした「あたしなんて、プリキュアも辞めそうなのに」という言葉。どうやらバテテモーダや強力なメガビョーゲンの出現により、これからの活動に不安を感じていたらしい。

 そんな状況の中、街のあちこちで静電気によるトラブルが発生。ひなたの姉・めいもカフェワゴンに閉じ込められてしまう。めいを救うために、ひなたは花寺のどかや沢泉ちゆと一致団結。ひなたの機転によって、トラブルの根源が空を飛ぶメガビョーゲンだと判明する。

 メガビョーゲンに戦いを挑んだプリキュアたちだったが、雷のように変則的な動きを見せるメガビョーゲンはなかなかの強敵。それでもめいを救いたいひなたが奮闘し、のどか・ちゆと力を合わせて逆転勝利を飾るのだった。

 メガビョーゲンとの戦いを経て、ひなたは心機一転。「いま私が頑張ればみんなを助けられるんだもんね!」と語る彼女に視聴者も共感を覚えたようすで、「仲間と一緒に立ち上がる姿が最高だよ!」「プリキュアらしい胸熱展開で泣きそう」「ひなたは不器用なところもあるけど心は強いコなんだね」といった反応が寄せられていた。

 プリキュアとして成長し、大きな自信を手に入れたひなた。のどかやちゆとともに、さらなる活躍を見せてくれるに違いない。

■アニメ「ヒーリングっど(ハート)プリキュア」
放送時間:毎週日曜 8:30~
シリーズディレクター:池田洋子
シリーズ構成:香村純子
出演:悠木碧、依田菜津、河野ひより ほか
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/

この記事で紹介した書籍ほか