「動機がくだらなすぎるだろ…」ご近所トラブルでの殺人事件が話題/アニメ「名探偵コナン」第975話

マンガ・アニメ

2020/7/10

img01
『名探偵コナン』98巻(青山剛昌/小学館)

 2020年7月4日(土)にアニメ「名探偵コナン」第975話が放送。ネット上では「動機がくだらなすぎるだろ…」と話題になっている。

 コナンと蘭が駅前で、失踪した妻を探す男性・樋口正樹と出会うシーンからスタートした同話。樋口から依頼を受けた小五郎は聞き込みをおこなうが、手掛かりはなかなか見つからない。そんな折「奥さんの遺体を庭に埋めていた」という匿名の通報が入り、警察が樋口家を訪問する展開に。樋口家の庭を調べてみたところ、妻・知実の遺体が見つかった。

 事件の犯人は、樋口夫妻の家の裏に住む女性・咲絵。動機は「自分の家の木を勝手に切られた」というものだった。しかも咲絵の家の庭は荒れ放題で、知実は咲絵の家から自分の家の庭にはみ出ていた枝を切っただけ。にもかかわらず咲絵は、「うんざりだったのよ! 毎日毎日楽しそうに庭をいじってるあんたたちに!!」「あげく人の家の木にまで手を出してさ!!」と吐き捨てる。

 「いつもいつも上から目線でさ、いったい何様のつもりなのよ」とふてくされる咲絵。これには視聴者からも、「さすがに知実さんがかわいそう」「ハンガー回並に滅茶苦茶な動機だったな」と驚愕の声が上がっていた。

 “ハンガー回”とは、以前アニメで放送されたアニメオリジナルエピソード。殺害のきっかけが「誤ってハンガーを投げつけられた」というものだったことから、ファンの中でも有名な事件となっている。伝説の回と比較されてしまうほどくだらない動機だった今回の事件だが、意外と現実で起こりそうなのも怖いところだ。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/

この記事で紹介した書籍ほか

名探偵コナン (98) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784098500598

名探偵コナン (97) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091294494

名探偵コナン (96) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091291790

名探偵コナン (95) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091285607

名探偵コナン (94) (少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091278838