「ゼロファントス来たーーッ」霧の中に現れた“ゾウ型ゾイド”に視聴者大興奮!/アニメ「ゾイドワイルド ZERO」第35話

マンガ・アニメ

2020/7/9

『新装版 機獣新世紀 ZOIDS(ゾイド)』1巻(上山道郎/小学館)

 2020年7月3日(金)に放送されたアニメ「ゾイドワイルド ZERO」。第35話では謎のゾウ型ゾイドが登場し、「ゼロファントス来たーーッ!!」とネット上が興奮に包まれている。

 そもぞもゾイドとは、戦う意思を持った“金属生命体”のこと。物語の主人公・レオはライオン型ゾイド・ビーストライガーを相棒に、地球の未来を左右する少女・サリーとバズ、そしてアイセルとともに冒険の旅に出かけた――。

 第35話「狙われた真帝国基地」では、霧の中からゾウ型ゾイドが出現。その強力な力によって、共和国と帝国の軍事施設が次々と襲撃されていた。

 レオたちの耳にも謎のゾイドの噂が届く中、シーガルたちが居る真帝国軍の基地にも突如霧が立ち込める。しかし霧の中から現れたのは、ゾウ型ゾイドではなく“ジャミンガの大群”。おまけにゾイドのなりそこないであるはずのジャミンガが、突如として「人類よ、我らに協力せよ」と喋り出すのだった。

 言語を解するジャミンガも気になるところだが、何より視聴者の注目を浴びたのは“ゾウ型ゾイド”。このゾイドを“ゼロファントス”と捉える人が多いようで、ネット上では「ついにゼロファントス登場か!?」「軍事基地を一撃で倒すとか、ゼロファントスまじかっけェ…」「この後の展開が楽しみ!」といった反響が続出している。

 ちなみにアニメの公式Twitterには「遂に禁忌のゾイド『ゼロファントス』登場!」との一文が。果たしてゾウ型ゾイドの存在は、レオたちの旅にどのような影響を及ぼすのか。次回の放送も楽しみにしていよう。

■アニメ「ゾイドワイルド ZERO」
放送時間:毎週金曜夕方5:55~(テレビ東京系)/その他放送各局による
原作:タカラトミー
監督:加戸誉夫
出演:野上翔、千田葉月、保村真、日笠陽子、増田俊樹 ほか
公式サイト:https://anime-zoidswild-zero.jp/

この記事で紹介した書籍ほか

新装版 機獣新世紀 ZOIDS(ゾイド)(1) (小学館クリエイティブ単行本)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784778038250