「たぶん綱手様呼んだほうが早いぞ」若返りを求める大富豪・サクヤに視聴者からツッコミ続出/アニメ「BORUTO」第161話

マンガ

公開日:2020/8/22

BORUTO
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』11巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2020年8月16日(日)に放送されたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第161話に、謎の女性・サクヤが登場。彼女はある切実な理由で柱間細胞を求めているのだが、視聴者の間では「たぶん綱手様呼んだほうが早いぞ」とツッコミが相次いでいる。

 柱間細胞とは初代火影の体から採取された細胞で、生体エネルギーを活発化させる力を秘めたもの。ボルトはこの柱間細胞が黙の国にあると知り、とある大富豪が住む俘囚城へと向かった。城に仕える老人は主を「サクヤ」と呼び、彼女の美貌を絶賛。しかしサクヤは自分が老いていくことが耐えられず、柱間細胞を利用して見た目を若返らせることを目論んでいるらしい。

advertisement

 若さと美貌を渇望するサクヤに、視聴者からは「柱間細胞よりもっといい方法があるような…」「とりあえず綱手様に弟子入りしてみては」「綱手様の忍術使えば若返れますよ」といった声が。5代目火影として活躍していた綱手は、忍術によって実年齢よりも若く美しい見た目を保っている女性だ。

 サクヤは柱間細胞さえあれば美しさが手に入ると思い込んでいるが、実際のところ細胞に人を若返らせるような力はない。さらにボルトがサクヤの元にたどり着いたときには、細胞を狙う刺客に刺されて帰らぬ人となっていた。サクヤを慕う老人はボルトが殺したと勘違いし、ボルトは城中の人間から追われるハメに。サクヤの身勝手な願望が壮大な争いに発展してしまったが、果たしてボルトは柱間細胞を取り戻すことができるのだろうか…。

アニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか

BORUTO―ボルト― 11 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088822907