ど、同情を禁じ得ない… ここぞとばかりにお礼参りされるアライJr.が話題!/アニメ「バキ 大擂台賽編」第10話

マンガ

公開日:2020/9/13

バキ 中国大擂台賽編
『バキ 中国大擂台賽編』1巻(板垣恵介/秋田書店)

 2020年9月7日(月)に放送されたアニメ「バキ 大擂台賽編」第10話。視聴者から「アライJr.がひたすらボコボコにされる30分www」「俺たちは一体何を見せられているんだろう」と爆笑と同情の声が寄せられている。

 アライJr.といえば、20世紀最高のスポーツマンと称されたマホメド・アライを父に持つ人物。全ての局面に対応できる“マホメド・アライ流拳法”を完成させ、今まであらゆる達人たちに勝負を挑んできた。

 迎えた第10話では、刃牙の異母兄弟であるジャック・ハンマーに勝負を挑むアライJr.。だがジャックの圧倒的な強さに叩きのめされ、呆気なく返り討ちにされてしまう。

 この時点ですでにボロボロのアライJr.だが、彼の不運はさらに続く。後日彼の前に現れたのは、渋川流合気柔術の達人・渋川剛気。じつは前話にてアライJr.は彼から勝利を収めており、どうやら今回はそのお礼参りに来たらしい。

 結果は、アライJr.の惨敗。指の骨を折られ、負傷に負傷を重ねるも彼の不運はまだまだ終わらない。続いてアライJr.のもとを訪れたのは、「武神」や「人食い愚地」の異名をとる愚地独歩。アライJr.の負傷などお構いなしに、彼を完膚なきまで叩きのめしていく。

 散々な目に遭い続けるアライJr.に対し、ネット上では「アライJr.のフルボッコタイムwww」「途中からさすがに可哀想になってきた」といった反響が。

 ちなみに物語終盤では、実の父親からも勝負を挑まれるアライJr.。果たして彼の命運や如何に…。

アニメ「バキ 大擂台賽編」
放送時間:毎週月曜日深夜0:30~(TOKYO MX1)/その他放送各局による
原作:板垣恵介
監督:平野俊貴
出演:島﨑信長、大塚明夫、大塚芳忠、保志総一朗 ほか
公式サイト:https://baki-anime.jp/

この記事で紹介した書籍ほか

バキ 中国大擂台賽編 1 (AKITA TOP COMICS500)

著:
出版社:
秋田書店
発売日:
ISBN:
9784253248648