ドラえもんがガチャ中毒に!? 我を忘れてガチャを回す姿にツッコミ殺到/アニメ「ドラえもん」

アニメ

公開日:2020/9/19

ドラえもん
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2020年9月12日(土)のアニメ「ドラえもん」では、1本目のエピソードとして「ハッピーガチャはやめられない」を放送。我を忘れてガチャを回すドラえもんに対し、視聴者から「ドラえもんがギャンブル依存症に…」「ドラえもんが廃課金者になっててワロタ」とさまざまな反響の声があがった。

 事の発端はドラえもんのひみつ道具「ハッピーガチャ」。自分が持っているものと引きかえにレバーを回すと、大中小のハッピーカプセルが出てくるという娯楽道具だ。ちなみに「小ハッピー」はなぜか小さな“タコ”が景品としてもらえる。

 しかし何度やっても「小ハッピー」しか出すことができないドラえもん。ついにはのび太を巻き込んで、2人で「大ハッピー」が出るまでガチャを回し続けることに…。

 ドラえもんに異変が生じ始めたのは、物語の終盤から。はじめはおやつのどら焼きと引きかえにガチャを回していたドラえもんだが、その“引換品”は徐々に法外な物へと変化していく。

 例えばいつも使っている布団や家具、挙句の果てには家まで差し出してガチャを回し続ける始末。この姿を目撃した視聴者からは「こんなドラえもん見たくないよ…」「正常な判断力を失ったドラえもん(笑)」などの反響が続出していた。

 結局ハッピーガチャに没頭し過ぎて、家を失ったドラえもん。物語は、彼の周りを大量のタコたちが取り囲んで幕切れとなる。なんとも虚しいラストシーンではあったが、どうやらドラえもんが身をもってギャンブル中毒の“啓発”をしてくれたようだ。

アニメ「ドラえもん」
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091400017