「推しが動いてるだけでも吐きそうなのに…」アニメ「ヒプノシスマイク」第1話、まさかのシガーキスにファン大興奮

アニメ

公開日:2020/10/8

ヒプノシスマイク

 2020年10月2日(金)に放送されたアニメ「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」。第1話から碧棺左馬刻と入間銃兎が“シガーキス”をお披露目し、「公式がシガーキスさせちゃうの!?」「第1話から無事尊死」とファンは大興奮のようだ。

 物語の舞台は、兵器ではなく“言葉”が力を持った世界。武器の全面廃棄および製造を禁止する“H法”が施行され、全ての争いは特殊なマイク「ヒプノシスマイク」を使ったラップバトルでおこなわれるようになった。

 各地でラップバトルが繰り広げられる中、特に存在感を放っているのが「Buster Bros!!!」「MAD TRIGGER CREW」「Fling Posse」「麻天狼」の4チーム。同エピソードでは各ディビジョンごとのラップバトルが取り上げられたのだが、中でも視聴者の注目は「MAD TRIGGER CREW」メンバーの左馬刻と銃兎へと注がれた。

 話題の渦中にあるのは、ラップ後の一服シーン。お互いに咥えたタバコを接触させる、いわゆる“シガーキス”を左馬刻と銃兎がしれっとお披露目したのだ。もちろんネット上は「推しが動いてるだけでも吐きそうなのにもう心臓がもたないwww」「視聴者へのサービスがすごい」と大興奮。ちなみに2人のCVを務める浅沼晋太郎と駒田航も、電子タバコによるシガーキスを披露したことがあるとか。その他、「盛りだくさん過ぎて録画をすぐさま何度も見返した」「どうなるのかわくわくしてたけど満足すぎて来週からも楽しみ!」とアニメに対してのわくわくがあふれた感想も多く見られた。

 初っ端からすでにサービス精神旺盛な同作。今後の展開に期待が膨らむばかりだ。

アニメ「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」
放送時間:毎週金曜24:00~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作・音楽制作:EVIL LINE RECORDS
監督:小野勝巳
出演:木村昴、浅沼晋太郎、白井悠介、速水奨 ほか
公式サイト:https://hypnosismic-anime.com/