“イヤミス”の女王 湊かなえの『贖罪』文庫が大人気

文芸・カルチャー

2012/7/5

湊かなえ『贖罪』(双葉社)の文庫が売れている。発売は6月6日だが、その後1ヵ月が経った現在も多くの書店で上位をキープ。品切れ店も続出している状態だ。 この注目度の高さには、“イヤミス”ブームが理由のひとつに挙げられるだろう。“イヤミス”とは、「後味が悪い」「イヤな気分になる」ミステリー作品を指す言葉で、湊はイヤミス作... 続きを読む