「まさかまぞっほのセリフで泣かされるとは…」アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」第9話、伝説の“名シーン”にファン感涙

アニメ

公開日:2020/12/4

ドラゴンクエスト ダイの大冒険
(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京(C)SQUARE ENIX CO.,LTD.

 2020年11月28日(土)に放送されたアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」第9話。ニセ勇者パーティーの魔法使い・まぞっほが放った“ある言葉”に対し、ネット上からは「心にグッとくる名言」「まさかまぞっほのセリフで泣かされるとは…」といった反響が相次いでいる。

 前話のラストにて、クロコダインの獣王痛恨撃を受けてしまったダイ。マァムも妖魔司教ザボエラが操るあくまのめだまによって縛りつけられていた。一方ポップは恐怖心に打ち勝てず、宿に残ったまま。同話では、そんな彼の背中を押した“まぞっほの言葉”が大きな注目を集めた。

advertisement

 ダイ&マァムが絶体絶命の危機に陥っていることをポップに伝え、「誰か助けにいってやらねば」と促したまぞっほ。彼は「勇者とは勇気ある者!」「早くゆけ! 胸に勇気のかけらが1粒でも残っているうちにな」と熱い言葉を投げかけポップを奮い立たせる。このセリフに感銘を受けたポップは、少し考えてから覚悟を決めた表情に。「最低だよ俺は!」と涙を浮かべながらダイたちの元へと走っていった――。

 2人のやりとりを見た視聴者からは感動の声が続出。「アバン先生でも治せなかったポップの逃げ癖を治すなんて…」「まぞっほがポップを勇気づけるという伝説の名シーン!」といった感想が上がっている。

 ちなみにまぞっほによると、彼自身もピンチとなると仲間を見捨てて逃げてしまう“弱虫”だったそう。似たような境遇を持つまぞっほの言葉だったからこそ、ポップは覚醒できたのかもしれない。

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」
放送時間:毎週土曜9:30~(テレビ東京系)/その他放送各局による
原作・漫画・監修:三条陸、稲田浩司、堀井雄二
出演:種﨑敦美、豊永利行、小松未可子、早見沙織 ほか
公式サイト:https://dq-dai.com/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版 1 (愛蔵版コミックス)

著:
原著:
監修:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784087925609