「次の出血までに己を鍛えなおしておけ!」一見怖そうに見える“巨核球”だがじつは…/アニメ『はたらく細胞!!』第1話

アニメ

更新日:2021/1/17

はたらく細胞!!
(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 2021年1月9日(土)に放送されたアニメ『はたらく細胞!!』第1話。物語後半で垣間見えた巨核球の親バカな一面に対し、ネット上では「もう“可愛い”しか出てこない回でした(笑)」などの反響が相次いでいる。

 同作は、知られざる細胞たちのドラマを描いた“体内細胞擬人化ストーリー”。第1話では前後さかさまに帽子をかぶった血小板・うしろまえちゃんが登場し、強い血小板になるため人知れず努力する様子が描かれた。

advertisement

 ちなみに彼女たち血小板をまとめる師匠というのが、話題の渦中にある“巨核球”。登場時にはひ弱なうしろまえちゃんに対して「驚いたな。私の弟子の中にまだこんな未熟な困ったちゃんがいたとは…」「次の出血までに己を鍛えなおしておけ!」と怒号を浴びせており、優しさとはまるで無縁のようにも思えたのだが――。

 彼女の優しさが垣間見えたのは、血小板たちが無事に一次凝集を成功させた時のこと。巨核球は人目もはばからず涙を流し、「すばらしい! なんという団結力!」「師である私が驚くほどの成長を見せるとは、まったく大したおチビどもだ」と血小板たちを賞賛し始めたのだ。

 加えて彼女は“1番頑張った子にあげる”と言いつつ、血小板全員に“よいこちゃん金メダル”を贈呈。そんな彼女の優しい一面を受けて、視聴者からは「怖そうに見えて、じつはとっても親バカじゃないか(笑)」「巨核球さんに指導の何たるかを再確認させてもらった気がする」などのコメントが続出した。

 時に厳しく、時に優しく…。すべては、彼女なりの“愛”なのかもしれない。

アニメ『はたらく細胞!!』
放送時間:毎週土曜23:30~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:清水茜
監督:小倉宏文
出演:花澤香菜、前野智昭、小野大輔 ほか
公式サイト:https://hataraku-saibou.com/

この記事で紹介した書籍ほか

はたらく細胞(5) (シリウスKC)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784063907209