ほかほかの便器風呂!? ドラえもんの大胆な行動に視聴者大爆笑/アニメ『ドラえもん』

アニメ

公開日:2021/7/24

ドラえもん
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2021年7月17日(土)のアニメ『ドラえもん』では、1本目のエピソードとして「スグピクトグラム」を放送。ドラえもんの“ある大胆な行動”に対し、視聴者から「いくら衛生上問題ないからって…」「迷いなく手を入れるドラえもんが強者すぎる(笑)」といった反響があがったようだ。


 事の発端は「スグピクトグラム」なるひみつ道具。ピクトグラムといえばトイレマークなどの視覚記号を表す言葉だが、スグピクトグラムは貼るだけでマークが示す通りの場所になるという。

advertisement

 たとえば部屋の扉に“テレビマーク”のスグピクトグラムを貼ると、その部屋の窓がテレビに早変わり。テーブルの上にあった数字パズルの本は、リモコン代わりになっていた。そこでのび太は道具の効力をもっと試そうと、トイレのドアに“お風呂マーク”のスグピクトグラムをぺたり。すると便器がひと回り大きくなり、中からはほかほかの湯気が立ちのぼるのだが――。

 いくらお風呂とはいえ、そのビジュアルは便器そのもの。しかしドラえもんは躊躇うことなく便器の中に手を突っ込み、「あぁいい湯加減」「もちろん衛生的にも問題ない」と説明を続けるのだった。

 便器風呂にはさすがののび太でも抵抗があったようで、「入る?」というドラえもんの問いかけをすぐさま拒否。ネット上でも「ほかほかの便器風呂なんて絶対嫌だwww」「何食わぬ顔で『入る?』って勧めてくるなよ(笑)」などとツッコミの声が続出した。

 たとえどんなにいい湯加減でも、便器風呂だけは御免被りたいものだ…。

アニメ『ドラえもん』
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日: