「次にくるマンガ大賞 2021」が決定! コミックス部門『【推しの子】』 Webマンガ部門『怪獣8号』

マンガ

公開日:2021/8/24

次にくるマンガ大賞2021

 今回で第7回目の開催となる「次にくるマンガ大賞」。8月24日に行われた受賞作品発表会では、MCに中倉隆道さん(フリーアナウンサー)と足立梨花さん(女優)を迎え、「コミックス部門」「Webマンガ部門」それぞれ上位3作品の授賞式が行われました。

 両部門を合わせたエントリー総数は3,582作品、投票総数は約51万票となった「次にくるマンガ大賞 2021」。今年は一体どの作品が大賞を受賞したのでしょうか? 早速結果を見ていきましょう!

advertisement

コミックス部門

【推しの子】
1位『【推しの子】』(赤坂アカ、横槍メンゴ/集英社)

 コミックス部門の1位に輝いたのは、赤坂アカ×横槍メンゴという人気漫画家の豪華タッグが描き、週刊ヤングジャンプと少年ジャンプ+で連載中の『【推しの子】』。アイドルの子どもに転生した青年医師を主役に、サスペンス要素も取り入れながら全く新しい切り口で“芸能界”を描く衝撃作。ファンからは「予想できないストーリーで毎週ワクワクしてます」「かわいい絵だから王道ラブコメかと思いきや、シリアスな内容でどんどん面白くなっていく!」など、これからの展開に期待するコメントが多く寄せられていました。

【コミックス部門TOP10】
1位『【推しの子】』(赤坂アカ、横槍メンゴ/集英社)
2位『ウマ娘 シンデレラグレイ』(漫画:久住太陽 脚本:杉浦理史/集英社)
3位『葬送のフリーレン』(原作:山田鐘人、作画:アベツカサ/小学館)
4位『女の園の星』(和山やま/祥伝社)
5位『シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』(原作:硬梨菜、漫画:不二涼介/講談社)
6位『逃げ上手の若君』(松井優征/集英社)
7位『久保さんは僕を許さない』(雪森寧々/集英社)
8位『アオのハコ』(三浦糀/集英社)
9位『SAKAMOTO DAYS』(鈴木祐斗/集英社)
10位『チ。ー地球の運動についてー』(魚豊/小学館)

 

Webマンガ部門

『怪獣8号』
1位『怪獣8号』(松本直也/集英社)

 Webマンガ部門の1位に輝いたのは、少年ジャンプ+で連載中の『怪獣8号』。怪獣にとり憑かれ超常の力を手にしまった34歳の主人公が、その正体を隠しながら襲い来る怪獣に立ち向かっていくいわゆるヒーローもの。ファンからは「主人公がオッサンだけど夢を追い続ける姿や仲間を助ける姿にかっこよさを感じる」「この漫画動いてる??ってくらい迫力がある!」といった声が多数寄せられ、斬新な設定ながら正統派のジャンプ作品として高い支持を集めました。

【Webマンガ部門TOP10】
1位『怪獣8号』(松本直也/集英社)
2位『ダンダダン』(龍幸伸/集英社)
3位『先輩はおとこのこ』(ぽむ/LINE Digital Frontier)
4位『山田くんとLv999の恋をする』(ましろ/コミックスマート)
5位『裏バイト:逃亡禁止』(田口 翔太郎/小学館)
6位『ハイパーインフレーション』(住吉九/集英社)
7位『いびってこない義母と義姉』(おつじ/一迅社)
8位『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』(作画:石沢庸介、原作:謙虚なサークル、キャラクター原案:メル。/講談社)
9位『ゲーミングお嬢様』(原作:大nani、作画:吉緒もこもこ丸まさお/集英社)
10位『忍者と極道』(近藤信輔/講談社)

 

特別賞「U-NEXT賞」「Global特別賞」「UGC特別賞」

 そして特別賞は「U-NEXT賞」Webマンガ部門、コミックス部門それぞれ1作品に加え、「Global特別賞」と「UGC特別賞」が新設されました。「Global特別賞」は今年から海外ユーザーからの投票が開始されたことに伴い、海外からの投票が特に多かった作品に贈る賞。また、「UGC特別賞」は「User Generated Contents」=メジャー作品ではなく、ユーザーによって制作された作品の中で特に光っていた作品に贈る賞です。それぞれチェックしてみましょう!

【U-NEXT賞】
Webマンガ部門:『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~』(著:井上菜摘、原作:未来人A、キャラクター原案:jimmy/講談社)
コミックス部門:『SAKAMOTO DAYS』(鈴木祐斗/集英社)

『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~』
『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~』(著:井上菜摘、原作:未来人A、キャラクター原案:jimmy/講談社)
『SAKAMOTO DAYS』
『SAKAMOTO DAYS』(鈴木祐斗/集英社)

【Global特別賞】
『アオのハコ』(三浦糀/集英社)

『アオのハコ』
『アオのハコ』(三浦糀/集英社)

【UGC特別賞】
『魔法使いリィンの幸せな結婚』(たにたけし)

『魔法使いリィンの幸せな結婚』
『魔法使いリィンの幸せな結婚』(たにたけし)

 

 さて皆さんの応援している作品はランクインしていましたか? 「次にくるマンガ大賞 2021」公式サイトでは、両部門の11位~20位作品やTOP3作品のサンキューイラスト&コメントの紹介、ノミネート全100作品の試し読みができます。どれも秀作なので、気になる作品があったらぜひ手に取ってみて下さい!

 さらに明日25日から「次にくるマンガ大賞」フェアを全国約2,200の書店で順次開催、大賞作品購入で特製ポストカード、缶バッジ(一部店舗)がもらえるキャンペーンも実施しています。また、一部電子書店では大賞作品購入で特製スマホ壁紙がもらえるキャンペーンを実施予定です。フェア開催店舗は公式サイトに掲載しているので、お近くの書店/電子書店でぜひゲットしてください!

次にくるマンガ大賞 公式サイト

『【推しの子】
『怪獣8号』

 

「次にくるマンガ大賞」とは?
 2014年に、すべてのマンガファンによる推薦と投票を通して“次にブレイクしそうなマンガ”を発掘し紹介することを目的として創設。一般ユーザーからエントリーされた作品の中からコミックス部門40作品、Webマンガ部門60作品をノミネート作品として選出。そしてノミネートされた作品を対象に、改めてユーザーの投票を受け付け、両部門の大賞作品やランキングを決定していく「ユーザー参加型」のマンガ大賞です。

これまでの「次にくるマンガ大賞」
第1回(2015年)エントリー作品数:867作品、ユーザー投票数:約2.8万票
第2回(2016年)エントリー作品数:1,681作品、ユーザー投票数:約7.4万票
第3回(2017年)エントリー作品数:2,140作品、ユーザー投票数:約15万票
第4回(2018年)エントリー作品数:3,711作品、ユーザー投票数:約31万票
第5回(2019年)エントリー作品数:4,222作品、ユーザー投票数:約28万票
第6回(2020年)エントリー作品数:4,768作品、ユーザー投票数:約33万票

「次にくるマンガ大賞 2021」運営
【主催】
株式会社KADOKAWA/株式会社トリスタ

【特別協賛】
U-NEXT

【協賛】
ebookjapan/kinoppy/コミックシーモア/DMMブックス/BOOK☆WALKER/ブックパス/ブックライブ/honto/まんが王国/マンガDX+/マンガ図書館Z/めちゃコミック/LINEマンガ/Reader Store/Renta!

【協力】
朝日新聞東京本社メディアビジネス局/SmartNews

この記事で紹介した書籍ほか

【推しの子】 1 (ヤングジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088916507

ウマ娘 シンデレラグレイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

著:
原著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088917054

葬送のフリーレン (1) (少年サンデーコミックス)

原著:
イラスト:
出版社:
小学館サービス
発売日:
ISBN:
9784098501809

怪獣8号 1 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088825250

ダンダダン 1 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088825991

SAKAMOTO DAYS 1 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088826578

アオのハコ 1 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088827315