【最新話レポ】『東京リベンジャーズ』「場地の仲間に対する思いがひしひしと伝わってきた」東卍結成秘話に視聴者感動!/アニメ第22話

アニメ

公開日:2021/9/11

東京卍リベンジャーズ
『東京卍リベンジャーズ』24巻(和久井健/講談社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年9月5日(日)に放送されたアニメ『東京リベンジャーズ』第22話。場地圭介が大事に持っていた“お守り”の意味が明かされ、視聴者からは「ただのお守りじゃなかったんだね…」などの声が上がった。

 同話は、まずマイキー達が“東京卍會を結成した時代”に遡る――。一虎が1人で地元の暴走族と揉めている事実を知り、仲間を助けるために争うことを決めたマイキー。「やるからには大義名分がほしい」と考えていたところ、場地が“俺達もチームを作ろう”と提案する。

advertisement

 場地の案が受け入れられ、マイキー、ドラケン、パーちん、三ツ谷、場地、一虎の6人でチームが結成される。マイキーが「どんなチームにしたい?」と尋ねると、場地は「一人ひとりが皆のために命を張れる。そんなチームにしたい」と答えるのだった。

 神社にいた6人は、チーム結成を記念して“お守り”を買うことに。そして全員分の所持金を集めて“交通安全のお守り”を1つだけ購入し、そのお守りはメンバー達の意向で場地へと託された――。

 そんな過去の出来事をマイキーから聞いたタケミチは、「場地くんはずっと1人で戦ってたんすね… その日の約束を守るために…」と号泣。視聴者からも、「東卍のことを一番気にかけていたのは場地だったのかもしれない」「場地の仲間に対する思いがひしひしと伝わってきた」などのコメントが続出した。

 その後パトカーのサイレンが鳴り響き、東卍VS芭流覇羅の戦いは終結。場地は残念ながら命を落としてしまったものの、きっと彼の存在はマイキー達の胸に一生残り続けるだろう。

アニメ『東京リベンジャーズ』
放送時間:毎週日曜25:35~(テレビ東京ほか)/MBS毎日放送は毎週土曜26:08~、その他放送各局による
原作:和久井健
監督:初見浩一
出演:新祐樹、和氣あず未、逢坂良太、林勇、鈴木達央 ほか
公式サイト:https://tokyo-revengers-anime.com/

この記事で紹介した書籍ほか