佐伯一麦『旅随筆集 麦の冒険』刊行記念 トークライブ・サイン会開催

文芸・カルチャー

2012/9/20


 小説家・佐伯一麦さんが旅をテーマにしたエッセイ集『旅随筆集 麦の冒険』を9月21日(金)に、仙台の出版社・荒蝦夷から刊行する。それを記念して、9月23日(土)山形市・八文字屋本店にてサイン会が、10月6日(土)に仙台・エル・パーク仙台セミナーホールにてトークライブが行われる。

デンマークをはじめ、ノルウェー、モンゴル、中国の旅のこと、そして佐伯さんが生まれ育った広瀬川のほとりや、その上流の山々のこと。仙台に暮らし、書き続ける作家が描いた「旅」にまつわる全30篇。
震災後に執筆したエッセイ「春の堤から―貞山堀逍遥」や、「おくのほそ道」の心象風景を綴った「みちのくの風」も収録されている。

●トークライブ・サイン会概要
◆『旅随筆集 麦の冒険』刊行記念 佐伯一麦サイン会
日時:9月23日(日)12:45~13:30
会場:八文字屋本店
問合せ:八文字屋本店 TEL:023-622-2150

◆『旅随筆集 麦の冒険』刊行記念 佐伯一麦トークライブ「旅を語る」
聞き手:川元茂(プレスアート)、土方正志(荒蝦夷)
日時:10月6日(土)18:30~(開場18:15)
会場:エル・パーク仙台セミナーホール(三越仙台店5階)
入場無料:要予約
お申込み・問合せ:荒蝦夷 TEL.FAX 022-298-8455 または e-mail:araemishi@nifty.com
※終了後はサイン会も開催

詳しくは公式サイトにて。
⇒荒蝦夷公式サイト
■『旅随筆集 麦の冒険』 佐伯一麦 荒蝦夷 1575円(税込)(honto)