11/1(木)、全世界6300万部突破の大ヒット官能小説がいよいよ日本発売

文芸・カルチャー

2012/10/31


 早川書房は11月1日(木)、世界で6300万部を超える大ベストセラーの邦訳『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(上・下)(E.L.ジェイムズ:著、池田真紀子:訳)を、新シリーズ「リヴィエラ」の第1弾として初版各5万部で発売する。

 アメリカで2012年4月に刊行されて以来、10月1日時点で全世界累計部数は6300万部を突破。『ダ・ヴィンチ・コード』『ハリー・ポッター』を超えて史上最速の販売記録を更新した。億万長者の若手起業家が主人公である純真な女子大生をSMの世界へと誘うというストーリーは、その大胆な性的描写が話題となり、女性に絶大な人気を誇っている。

 作者はイギリスの主婦でウェスト・ロンドン在住、夫と二人の息子がいる。ネットで発表した趣味の小説をベースに書き上げた〈フィフティ・シェイズ〉三部作は、2012年4月にアメリカのメジャー出版社から出版されるや記録的ベストセラーとなり、映画化も決まっている。