BCCKSに「オールアバウト」書店など10書店がオープン

文芸・カルチャー

2012/11/14


 誰でもWEB上で本を作り、公開することができるサービス「BCCKS(ブックス)」内に独自に電子書籍ストアを開くことができるようになった。現在は法人のみのサービスだが、2012年12月には個人でも独自にストアを開くことが可能になる。

 現在は総合情報サイトAll Aboutの「All About BOOKS」をはじめ、「天然文庫」、「栞書店」など10店舗がオープンしており、年内には20店舗まで増える予定だという。

 そして、新機能として追加された配本サービスは、BCCKSで作成した本をkobo、KindleなどEPUB3に対応したストアに配本できるサービス。BCCKSで本を作成するだけで多くのプラットフォームでの展開が可能となっている。
 さらに、BCCKSのフォーマット(bxml)がEPUB3に完全対応したことでユーザーがファイルを転送すれば、EPUB3に対応したリーダーなら専用のアプリを用いることなく、BCCKSの本をレイアウトなどそのままの形で閲覧することができる。

 2012年3月にWEB上の本を紙の書籍へ展開するサービスを発表したBCCKSだが、電子書籍としての展開可能性も大きく広がっていきそうだ。

⇒BCCKS公式サイト