ポプラ社チャンネル

ポプラ社チャンネル

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポプラ社 最新ニュース・レビュー

爆発的ヒット『おしりたんてい』のポプラ社が手掛ける「大人も楽しむ児童書」とは? 「あなたの物語、ここにあります」フェア開催

旭屋書店池袋店にて  幼いころは、『おばけのてんぷら』や『くまの子ウーフ』などの絵本。小学校にあがってからは、『かいけつゾロリ』や『ズッコケ三人組』…

400669ポプラ社チャンネル

小泉今日子さんが「何度も涙ぐんだ」『なでし子物語』とは? いじめ、母親の育児放棄…ワケありの少年少女が孤独を乗り越え強く生きる!

『なでし子物語』(伊吹有喜/ポプラ社)  さみしさは、怖れや不安に起因する。自分はひとりぼっちなのだと怯える心に、先の見えない未来への不安が巣食ったとき…

399225ポプラ社チャンネル

現役男子大学生の「出産」「共働き」に対する驚くべきホンネ――「彼女がいる」組の将来設計とは?

『後悔しない「産む」×「働く」(ポプラ新書)』(白河桃子/ポプラ社)  一般に〈「結婚/出産/育児」と生き方、働き方〉というと、女子向きのテーマだと思わ…

397811ポプラ社チャンネル

“知の巨人”荒俣宏の「お化け学」最終講義!

『お化けの愛し方 なぜ人は怪談が好きなのか』(荒俣宏/ポプラ社)  お化けは怖い。  このフレーズを目にして、即座に反論を唱える人は多くないだろう。私た…

395751ポプラ社チャンネル

「日常の方がずっと怖いことがある」怪談の起源を探ると人間とお化けは恋もできる衝撃の価値観があった!【荒俣宏インタビュー】

女のお化けの代表「ろくろ首」と「姑獲鳥」  テレビでもおなじみの作家・評論家の荒俣宏さんが、「お化けと付き合い方」を論じたユニークな新刊『お化けの愛…

395727ポプラ社チャンネル

今この瞬間の「絶対」をつないでいけば、いつかそれは永遠になる――初恋を通じて少年たちの成長を描く『ぼくらはその日まで』

『ぼくらはその日まで』(小嶋陽太郎/ポプラ社)  9月6日発売の『ダ・ヴィンチ』は「恋する私たちは、ちょっとおかしい」という特集が組まれるが、恋をすれば…

396135ポプラ社チャンネル

シリーズ累計150万部突破のロングセラー! 脳活に効く「えんぴつシリーズ」最新作は、人を癒し励ます老子と荘子の言葉

『えんぴつで老子・荘子』(大迫閑歩:著、湯浅邦弘:監修) 名作を一文字ずつ丁寧に書き写し、ことばの意味を、体感で知っていく。同時に書くことで脳を活性…

395964ポプラ社チャンネル

泣きそうになったら唱えるジェーン・スーの魔法の言葉とは!? ドロッとした不倫相談も…「相談は踊る」珠玉の33本を収録!

『ジェーン・スー 相談は踊る(ポプラ文庫)』(TBSラジオ「相談は踊る」編/ポプラ社)  「他人の不幸は蜜の味」というけれど、実はぜんぜんそんなことない…

393965ポプラ社チャンネル

大きな鏡のある部屋で、辻村深月とお茶会を。『かがみの孤城』の豪華SNSキャンペーン開始!

『かがみの孤城』(辻村深月/ポプラ社)  作家・辻村深月の到達点にして最高傑作と呼び声高い『かがみの孤城』(ポプラ社)。学校に行けなくなった7人の中学生…

392051ポプラ社チャンネル

毎週末、豪華な作家陣によるトークイベントも! “こどもと本が出会う場所”を夏休みの遊び場に

 7月15日から、ポプラ社による企画展「こどもと本が出会う場所」が、神保町のブックハウスギャラリーで開催されている。創業70周年のあゆみを記した年表と共に、…

390921ポプラ社チャンネル

共感の声続出! 現役医師が描く「リハビリテーション病院」が舞台の医療小説が登場!

『ナースコール!――こちら蓮田市リハビリテーション病院――』(川上途行/ポプラ社)  「リハビリには興味ないから、この小説は面白く読めないんじゃないかな…

391055ポプラ社チャンネル

「最後まで目が離せない」と書店員も大絶賛! 仕掛けだらけの青春ファンタジー『パドルの子』

『パドルの子』(虻川枕)  応募総数694作の中から選ばれた第6回ポプラ社小説新人賞受賞作『パドルの子』(虻川枕)。最終選考に残った5作の中から「粗削り…

390375ポプラ社チャンネル

杏、吉岡里帆、市川紗椰…70人が「十歳までに読んだ本」とは?

『十歳までに読んだ本』(西 加奈子、益田ミリ、杏 ほか全70名/ポプラ社)  私たちの人生の「根っこ」を作り出しているのは、子どもの頃に大切に読んだあの…

390286ポプラ社チャンネル

「『パドルの子』は思春期の自分にケリをつけるための作品」――ポプラ社が全力で送り出す期待の新人・虻川枕インタビュー

 〈春は化け物。二年生になった初日の朝、水無月中学の生徒たちは、こぞってこの化け物にやられていた〉。第6回ポプラ社小説新人賞の選考会をにぎわせた、…

389390ポプラ社チャンネル

英国に残るか、日本に帰るか……決断の時が迫る――。「言葉にできない親密な関係性」にじわじわハマる! 英国幻想ファンタジー最新作

『英国幻視の少年たち』(深沢仁/ポプラ社)  『英国幻視の少年たち』(深沢仁/ポプラ社)は、イギリスを舞台に繰り広げられる、幻想的で、ややシニカルな雰囲…

388772ポプラ社チャンネル

想定をはるかに超えた“仕掛け”を見破れるか!? もしも世界を変えることができたなら――水たまりに潜る少女の魔法が、少年の夏を変える『パドルの子』

『パドルの子』(虻川 枕/ポプラ社)※7月14日発売  世界を変えたい、と思ったことはないだろうか。あるいは、理不尽な現実を消してしまいたいと願ったこと…

384199ポプラ社チャンネル

売れっ子マンガ原作者が実践した2つ目の夢「司法試験合格」を叶えた”論理的思考”とは!?

『2つの夢を叶える方法』(河本ほむら/ポプラ社)  はじめに夢ありき。誰にだって、やってみたいこと、なってみたい自分、叶えたい思い――夢がある。夢は見る…

384186ポプラ社チャンネル

家族の愛が負の連鎖を生むこともあれば、他人に差し伸べられた手に救われることもある『真夜中のパン屋さん』完結! 大沼紀子さんインタビュー【後編】

――恋愛体質ですぐ男のもとへ走り、そして捨てられる。そんな母を目の当たりにしてきた希美が、果たして自分が恋することを受け入れられるのか、心配だっ…

383603ポプラ社チャンネル

『真夜中のパン屋さん』ついに完結! それぞれが迎えた5年後の「朝」が物語をつなぐ――大沼紀子さんインタビュー【前編】

人気シリーズ『真夜中のパン屋さん』著者の大沼紀子さん  2011年に第1巻が刊行された『真夜中のパン屋さん』、通称「まよパン」シリーズ(大沼紀子/ポ…

383561ポプラ社チャンネル

「○○な本ってあるかしら?」ムチャぶりに応えてくれる“妄想書店”が大ヒット! 文庫犬にカバー変更器…? ヨシタケシンスケの妄想力がすごい!

『あるかしら書店』(ヨシタケシンスケ/ポプラ社)  いつでもどこでも、居ながらにして本を手に入れることのできる世になって久しいけれど、ついつい書店に足が…

382946ポプラ社チャンネル

もっとみる