ポプラ社チャンネル

ポプラ社チャンネル

  • Google+

ポプラ社 最新書籍・レビューニュース

「セックスすると髪が薄くなる」の真相は? 知の巨人・荒俣宏がたどる、“ハゲの文化史”

『ハゲの文化史』(荒俣宏/ポプラ社)  誰もが気にしている、けれどなかなか口にはしづらい「ハゲ」の話題。8月10日に発売された『ハゲの文化史』(荒俣宏/ポプ…

479259ポプラ社チャンネル

目の前で母親を惨殺された少女は、復讐を誓う。驚愕のラスト! 実写化もあり!? 『猫弁』著者の渾身の現代ミステリー

『赤い靴』(大山淳子/ポプラ社)  大山淳子は2012年の小説家デビュー以来、ベストセラー街道を突っ走ってきた作家だ。吉岡秀隆主演のドラマ版で知られる累計4…

478749ポプラ社チャンネル

小説だけが持つ圧倒的な読書体験をもたらす、480ページの大作『名もなき王国』――ラストで読者が目にするものとは?

『名もなき王国』(倉数 茂/ポプラ社)  言葉でしか綴れない物語、というものがある。  そして、小説という表現でしか顕現できない世界も。  この『名もな…

477644ポプラ社チャンネル

『かいけつゾロリ』待望の新作は、なんと31年ぶりのシリーズ第1作の続編!

 子どもたちに圧倒的な支持を受ける、原ゆたかの児童書シリーズ『かいけつゾロリ』。1987年のシリーズ開始以来、30年以上にわたって書き継がれ、累計発行…

477424ポプラ社チャンネル

『うわさのズッコケ株式会社』で児童文学の掟を破る!? 「ズッコケ」と歩んだ40年。那須正幹さんインタビュー

 1978年に『それいけズッコケ三人組』が出版されて、今年でシリーズ40周年。わんぱくだけど短気でおっちょこちょいのハチベエ、博識で努力家だけどなぜか…

477630ポプラ社チャンネル

鰻にトンカツ…下町の洋食屋からお酒好きの聖地まで! 大正時代からつづく「東京の味」

『東京老舗ごはん 大正味めぐり』(森まゆみ/ポプラ社)  東京にある老舗飲食店の魅力を綴った『東京老舗ごはん 大正味めぐり』が、2018年7月5日(木)に発売…

469466ポプラ社チャンネル

心をほっこり満たす一冊。『札幌あやかしスープカレー』を召し上がれ!

『札幌あやかしスープカレー』(佐々木禎子/ポプラ社)  あったかい食べ物で、緊張していた心と身体がほっこりと癒された……そんな経験はありませんか。わたしはあ…

473920ポプラ社チャンネル

もう文章で困らない! 超絶売れっ子ライターが説く、「人に読ませる文章テクニック」

『150冊執筆売れっ子ライターのもう恥をかかない文章術』(神山典士/ポプラ社) 「この文章、意味が分からない……」  誰かの文章を目にしたとき、こんな感想を…

473901ポプラ社チャンネル

人気妖怪絵巻シリーズ第2部が完結! 喜蔵の想いの結末は――。『一鬼夜行 鬼の嫁取り』刊行

『一鬼夜行 鬼の嫁取り』(小松エメル/ポプラ社)  小松エメルの妖怪小説『一鬼夜行』シリーズ(ポプラ社)最新刊となる『鬼の嫁取り』が刊行された。第1巻にして…

472334ポプラ社チャンネル

第7回ポプラ社小説新人賞を受賞!『跡を消す 特殊清掃専門会社デッドモーニング』でデビューを果たす作家・前川ほまれインタビュー

 人が死を迎えたとき、そこにはなにが残るのか。生の本質に迫るような問いかけに、ひとつの解をくれる小説がある。それが「第7回ポプラ社小説新人賞」で大賞を…

471678ポプラ社チャンネル

「胃ろう患者の約8割がまだ食べられた」世界トップクラスの医療大国の陰に隠された真実。そして、“北海道夕張市”の努力とは?

『医療経済の嘘』(森田洋之/ポプラ社)  日本は医療の先進国だ。年々延び続ける世界トップクラスの平均寿命がそれを物語る。けれども同時に、医療費が増え続けてい…

469239ポプラ社チャンネル

32歳の若さで夫に先立たれ、自分も死ぬ準備を…涙があふれる『エンディングドレス』

 約1年前、夫を病気で亡くした32歳の麻緒(あさお)。未来に希望を見いだせず、みずからも死ぬ準備をはじめた彼女の目に飛び込んできたのは“終末の洋裁教室…

469244ポプラ社チャンネル

刃物・器・紙…『ダーリンは外国人』のさおりとトニーが体験した、日本のモノづくりの現場とは?

『手に持って、行こう ダーリンの手仕事にっぽん』(小栗左多里、トニー・ラズロ/ポプラ社)  今、ジャングルに放り出されたとして、生きられる気がしない。刃物が…

468476ポプラ社チャンネル

ボブ・ディランのあの伝説本が、フジロック前に日本上陸!

『ノー・ディレクション・ホーム ボブ・ディランの日々と音楽』(ロバート・シェルトン:著 樋口武志、田元明日菜、川野太郎:訳/ポプラ社)  2016年、ノーベ…

465361ポプラ社チャンネル

江戸時代のコメ相場の情報戦から日本酒造りまで! 今ホットな話題は? ホリエモン×成毛眞対談【後編】

【前編】 堀江貴文「遊び暮らしても食べていける」成毛眞「すべては“逆張り”が基本」 ホリエモン×成毛眞対談 ――最近、お二人が面白いと思っていることは…

466162ポプラ社チャンネル

堀江貴文「遊び暮らしても食べていける」成毛眞「すべては“逆張り”が基本」 ホリエモン×成毛眞対談【前編】

 発売たちまち15万部突破の堀江貴文さんの新刊『自分のことだけ考える。無駄なものにふりまわされないメンタル術』と、発売2ヶ月で4刷出来の成毛真さんの新…

465953ポプラ社チャンネル

『万引き家族』是枝監督に師事した砂田麻美が書く、“末期ガンと宣告された父の死”の物語とは?

『音のない花火』(砂田麻美/ポプラ社)  砂田麻美という映像作家をご存じだろうか。大学在学中から映像制作に携わり、卒業後はフリーの監督助手として是枝裕和らに…

465349ポプラ社チャンネル

これが2018年最旬のミステリー!『ミステリマガジン』7月号は『おしりたんてい』&『バーフバリ』特集!

『ミステリマガジン』7月号(早川書房)  5月25日、『ミステリマガジン』7月号(早川書房)が発売された。老舗のミステリー専門誌として知られる同誌だが、最新…

465291ポプラ社チャンネル

映画『あん』で多くの人の感動を呼んだドリアン助川。最新刊では、生きることの美しさと厳しさを描き出す!

『カラスのジョンソン(ポプラ文庫)』(ドリアン助川/ポプラ社) ジョンソンの記憶の始まりは、千々のきらめきと、葉のこすれる乾いた音だった 『カラスの…

463960ポプラ社チャンネル

どんな遺体も生きているかのように修復する天才エンバーマーの秘密 ラストに衝撃が走る『天才遺体修復人M』

『天才遺体修復人M この夜(よ)の果てで、君を葬送(おく)る。』(葉月 香/ポプラ社)  誰もが美しく死を迎えられるとは限らない。どんなに清廉に生きていても…

458903ポプラ社チャンネル

もっとみる