【「マンガ大賞2013」ノミネート】あまり知られていない世界。魅力が詰った社交ダンスマンガ!

2013/1/23

ボールルームへようこそ(1)

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : 講談社
ジャンル:コミック 購入元:BookLive!
著者名:竹内友 価格:432円

※最新の価格はストアでご確認ください。

2013マンガ大賞ノミネート作品! 今まであまりなかった社交ダンスをテーマにした物語。今回紹介させて頂く作品は『ボールルームへようこそ』です。

中学3年生の主人公が進路、将来の夢、自分にも何かひとつ才能があればいいのにと悩んでいる時、ひょんなことから社交ダンスに出会います。そのダンススタジオで借りたDVDにはダンス大会の映像が映っていた。軽い気持ちで見始めたが、そこに映るダンサーたちの情熱にただただ圧倒される。あんな風に踊りたい! 自分の心に素直になって、社交ダンスの世界に飛び込んでいきます。

この作品は何と言ってもダンスシーンの迫力がすごい! まるで本当にダンス会場へ足を踏み入れたかのような臨場感と緊張感、ページをめくった先に広がる、“私を見ろ!”と読者にまで語りかけてくるかのようなダンサーの迫力。他では味わえないこの素晴らしさをぜひ体験して頂きたいです。

『ボールルームへようこそ』はメッセージ性もある作品です。例えば、進路や夢に悩む主人公が社交ダンスに出会い、憧れること。主人公のように、夢や才能があれば…と悩んだり憧れたりすることは誰でもあると思います。新たな出会い、その出会いに対してひたむきに行う姿勢の大切さ、そこから開くことができる新たな自分の可能性、踏み込んでからじゃないと見えてこない難しさ、そういったものが主人公を通して、社交ダンスを通して強く伝わってくる作品だと思います。

初めて出会ったダンスマンガがこの作品でよかったと、そう思わせてくれる作品です。所々に専門用語が出てくるので、首をかしげてしまう場面があったものの、読めばおのずと社交ダンスに詳しくなれるのも魅力。一緒にこの作品の虜になりましょう! 間違いなくオススメできる作品です。


自分の才能、夢、進路。変われるきっかけを探している

ひょんなことから社交ダンスと出会う

人生の先輩であり社交ダンスのプロである人との出会い

圧倒的なダンスシーンに飲み込まれる
(C)竹内友/講談社