「苦く」かつ「甘い」、サプライズ満載の短編集

小説・エッセイ

2013/2/15

サプライズがあってかつソフィスケイテッドな短編集の私のベストを順不同に並べるとするなら、 『ベスト・オブ・サキ 1・2』 サキ(ちくま文庫) 『まっ白な嘘』 フレドリック・ブラウン(創元文庫) コーネル・ウールリッチの短編集どれでも(白亜書房) 『かむなぎうた』 日影丈吉(社会思想社) 本書『あなたに似た人』 という... 続きを読む