若者たちを食いつぶすブラック企業の悪辣な姿

ビジネス・社会・経済

2013/2/21

少し前に小林多喜二の『蟹工船』がベストセラーになった。 蟹を獲って製品に加工する船に乗り込んだ主人公が、非人間的な過重労働を体験する物語だが、この船は工場でなく法規的には漁船なので、労働基準法に守られた労働時間を無視してもまかり通るという設定で、もちろん現実にあった話である。 初めて読んだときに、企業というのはほっと... 続きを読む