ライトノベルと純文学の橋渡し役的な異色作品-『文学少女』シリーズ(全8巻)

ライトノベル

2011/9/17

■文学少女シリーズ(全8巻)/野村美月・竹岡美穂/エンターブレイン 2作品ごとに文学小説が題材となり、物語が進んでいく、異色な作品です。 本編で取り上げられる文学小説は、シリーズ1作目『“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)』で太宰治の『人間失格』が、そして2冊目から順に・・・ ・エミリー・ブロンテ『嵐が丘』 ・武... 続きを読む